【現在位置】トップページ > 2013 年09 月

(スポンサード リンク)

2013年09月05日

シャープが英国の薄膜太陽電池工場の生産を引上げ、欧州で継続的な需要

ニュース記事[1]で、シャープ英国工場薄膜太陽電池パネルを生産、年産能力400MW)の稼動状況が報じられていました。

この中で、「シャープ・エナジー・ソリューションズ・ヨーロッパ」の広報担当の方による、

  • シャープは年間を通じ、英工場の生産を引き上げた
  • 現在は欧州で、続的な需要がみられている。
との情報が紹介されています。


市場が縮小しているはずの欧州で需要が堅調、というのは非常に意外でしたが、中国製パネルのダンピング解決策(輸入量の制限など)が発効されたことが、要因にあるのかもしれません。

ただ、今回生産が引き上げられているのは結晶型ではなく薄膜型であり、需要先が異なると思われるので、欧州市場で(ダンピング措置の発効後に)需要と供給の両面で、どのような変化が起こっているのかが気になるところです。

(シャープは英国では他に、レクサムで結晶型の工場を構えているはずですが、そちらの稼動状況はどうなんだろうか?)


※参照・参考サイト:
[1]シャープの英太陽電池工場、ほぼフル稼働状態−日欧の需要で(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MSKIB86JTSEV01.html

※関連記事:
posted by 管理人 at 01:41 | Comment(0) | メーカー:シャープ

オプテックスがメガソーラー向けセキュリティシステムを提供開始、3年間で売上5億円を見込む

オプテックス」社が2013年8月9日に、

  • メガソーラー向けに、屋外セキュリティシステムの提供を開始した。
と発表していました。

商品の概要は下記の通り。

  • 背景
    2013年に入ってからは日本国内でも、複数のメガソーラー施設や資材置き場で、太陽電池パネルの盗難が起こっている。
    3月には、茨城県のメガソーラー建設現場で、パネル138枚の盗難が発生した。
  • 主な特徴
    ユーザーニーズへの対応力
     ・設置現場の規模・場所・用途
     ・セキュリティレベル
     ・導入コスト
     等、事業者のニーズに合わせてシステム内容を選択できる。
    設置環境に応じてセンサーを選択
     ・赤外線タイプ(直線(最大200m)の警戒ラインを引く)
     ・光ファイバータイプ(フェンスを越える人を感知)
     ・レーザータイプ(一定エリア内の動く人を感知)
     と、機能の異なる3種類のセンサーを用意。
     ・郊外の区画が変形している場所(山林、畑など)
     ・海辺などの塩害の恐れがある場所
     ・広大な敷地
     ・市街地
     等の状況に合わせて、最適なセンサーを選定できる。
    ニーズに合わせたセキュリティシステム
     防犯対策のレベルに応じて、
     ・モニタリングシステム(メールや画像転送による通報、PC・スマートフォンによる現場画像の閲覧)
     ・ローカル型警戒システム(侵入者を光・音で威嚇)
     ・駆けつけシステム(侵入者検知を警備会社へ通報)
     等を組み合わせて提供できる。
    導入コストを低減
     メガソーラー向けの電池駆動式ワイヤレスセンサを採用。
     ・配線工事の不要化
     ・長寿命(約8年)
     により、システムの導入コストを最大で60%削減する。
  • 販売目標3年間で累計5億

またニュース記事[2]では、オプテックス社による

  • 「今年に入り引き合いが増えている。
     盗難や破損を心配する管理者も多く、需要拡大が見込める」
とのコメントも紹介されています。


太陽光発電ではありませんが、私が見聞きしたり経験した事例では、事業者からの盗難は盗まれた側が一方的に損害を受ける(加害者が見つからない、また逮捕されたとしても賠償が無い)ことが殆どであり、メガソーラーについても、盗難を未然に防ぐことが最重要になるのでは、と考えます。

メガソーラーは敷地面積・設備の規模が大きいだけに、防犯システムの導入は初期コスト・運営コストの少なからぬ増加につながると思いますが、実際に国内で相応の規模のパネル盗難が発生している以上は、止むを得ないことだとも思われます。


※参照・参考サイト:
[1]トータルコスト最大60%削減 メガソーラー施設防犯対策用屋外セキュリティシステムを提供(オプテックス)
http://www.optex.co.jp/news/whatsnew_detail.cgi?ID=20130809074921
[2]太陽光パネルの盗難防げ オプテックス、防犯システム販売強化(京都日報)
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20130904000018

※関連記事:
posted by 管理人 at 01:39 | Comment(0) | 国内のメガソーラー