【現在位置】トップページ > 2019 年05 月

(スポンサード リンク)

2019年05月08日

神奈川県が住宅用太陽光発電の導入費用の回収見込み期間を提示、4kWの設備(約100万円)は10年

神奈川県が2019年4月26日に、

  • 太陽光発電設備の共同購入事業を開始する。
と発表していました[1]。

今回はこの事業の説明サイトの中[2][3]で示されている、住宅用太陽光発電の導入コスト等に関する数字をまとめてみました。


太陽光発電システムの導入費用 25万円/kW([2]より)
太陽光発電の発電コスト 25円/kWh([2]より)
※1kWの設備が年間約1000kWhを発電し、稼動期間を10年と仮定。
購入費用の回収年数の見込み 4kWの設備の場合、10。([3]より)
※試算の条件は、
  • 設備の導入価格:100万
  • 昼間の発電電力量のうち、30%を自家消費・70%を売電
  • 売電価格:24円/kWh(2019年度のFITでの価格)
  • 電力会社からの電気の購入価格:29円/kWh


経産省の調達価格等算定委員会では、2018年設置の住宅用のシステム費用は平均34.1万円/kWとされていました。

そのため、今回神奈川県が示している金額(約25万円/kW)の低さに驚きましたが、それだけ地域により導入費用の差が大きい、ということなのかもしれません。

そして現状の諸々の条件においても、約10年で導入費用を回収可能、という試算の結果にも驚かされました。

ここから共同購入により、導入費用を果たしてどの程度下げ得るものなのか、というのは非常に気になるところです。


※参照・参考資料:
[1]太陽光発電設備の共同購入事業がスタートします!(神奈川県、2019/4/26)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/pub/images/r3882262.html
[2]買うとお得な太陽光発電(上記事業の説明サイト内)
https://www.chiikiminna.jp/solar/kanagawa/info/how-much-can-i-save
[3]購入費用の回収が可能!(同上)
https://www.chiikiminna.jp/solar/kanagawa/info/payback-period