【現在位置】トップページ > 市場調査・予測(レポート等) > 当記事

(スポンサード リンク)

2014年08月20日

太陽電池パネルの需給バランスが逼迫に向かっている、とのBloombergの記事

Bloombergの記事[1]で、現在の太陽電池パネル需給状況について、非常に興味深い内容が書かれています。

その中から、主な数字などを抜き出してみました。

世界の太陽光発電導入量

  • Bloomberg New Energy Financeによると
    • 2014年:52GW
    • 2015年:61GW
    の見込み。(※2013年実績は40GW)

太陽電池産業の生産能力

  • BNEFの推定値:約70GW/年
  • 古い(収益性が無い)・または廃止された生産設備を除いた推定規模:約59GW/年(IHSのアナリストによる数値)

メーカーの状況

  • Canadian Solar社:
    GCL-Poly Energyと合弁で、中国で新しいセル工場(初期の年産能力300MW)の建設を着工した。
  • REC Solar社:
    「意味があり稼動中の工場のみで考えると、需給はほぼ肩を並べている」(上級副社長)
  • SunPower社:
    今年7月に、年産能力700MW以上の新工場(2017年に稼動開始予定)の建設を着工した。
    「我が社のパネルが供給不足の状況にある、と言うことはフェアだろう」(CEO)
  • 製造装置メーカーの独Manz AG:太陽電池の需給ギャップは、2014年末に閉じると予想する。

需要者側の状況

  • 住宅用システムを手がけるSolarCity社:
    (今年6月に行った太陽電池パネルメーカーの買収について)メーカーとの供給契約が無ければ、自社が必要なパネルを保有できない、と考えたため。

製品価格の見通し

  • Recurrent Energy社:
    パネルが不足しても、(他の産業のように)価格は押し上げられないだろう。
    これは、高い価格ポイントでの自然な需要が起こっていないためである。
    もし価格が上がりすぎた場合は、顧客は他(例えばガス、風力)に移動する。

最近の数年間は、太陽電池パネルの供給過剰が多数報じられてきたので、ここに来てはっきり需給が逼迫しつつあるというのは意外な印象でしたが、それだけ業界の再編が進んだことも伺えます。

実際に、相当規模の生産能力増強に着手した海外メーカーもあるとのことで、生産コスト低減のために、最新の製造装置に対する需要も高まると考えられ、パネルのダブつきに合わせて長く低迷が続いてきた製造装置市場についても、今後は一気に活況に転じる可能性が考えられます。

ただ日本メーカーについては、例えばシャープは海外生産事業からの撤退OEM調達へのシフトを同時に推進。
また、他メーカーについても積極的な生産能力増強の動きは聞こえてきておらず、国内メーカーは総じて保守的な姿勢を取っているものと想像されますが、太陽光発電市場は現状では政策に大きく左右される以上、その慎重姿勢も一理あるとは思われます。

気になるのは、需給の差が縮まりつつもパネルの価格は上がっていないという点ですが、これは逆に見ると、供給過剰による急激な下落で、ようやく一般的な需要者に受け入れられる(製品の機能に対しての)価格水準に到達できた、ということであり、最低でも現在の価格水準を維持することが、太陽光発電の導入・普及を更に進めるうえでの必須条件、ということだと考えます。

また、需給バランスに見合った価格上昇が起きていない、というRecurrent社CEOのコメントには、太陽電池パネルがまだ「必需品」にはなっていない(他で代わりが効く)現状が伺え、電力の調達手段として、太陽光発電システムの性能アップとコストダウンはまだまだ進む必要があることを、再確認させられるものです。


※参照・参考サイト:
[1]Solar Boom Driving First Global Panel Shortage Since 2006(Bloomberg)
http://www.bloomberg.com/news/2014-08-18/solar-boom-driving-first-global-panel-shortage-since-2006.html

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 01:45 | Comment(0) | 市場調査・予測(レポート等)
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。