【現在位置】トップページ > 国内の電力買取制度 > 当記事

(スポンサード リンク)

2015年01月24日

固定価格買取制度で、1時間単位の出力制御の導入が正式発表

経済産業省が2015年1月22日に、固定価格買取制度変更内容を発表していました[1]。

このうち、太陽光発電の出力制限に関する部分の概要は下記の通り。

出力制御の変更点

  • 時間単位に移行
    現行ルールにおける接続申込量が、接続可能量に達していない電力会社では、1時間単位での出力制御(360時間ルール)に移行する。
    また接続可能量を超過した場合(指定電気事業者)は、出力制御の上限を外して接続を継続する(指定ルール)が、これも時間単位の出力制御の対象となる。
  • 小規模設備も対象
    出力制御の対象となる発電設備の規模は、500kW未満まで拡大する。
    また、制御の実効性確保のために行う対応(制御可能な機器の設置など)については、小規模案件では下記のような配慮を行う。
    • 電力会社ごとに、適用までの猶予期間を設ける。
    • 10kW未満(主に住宅用)では、
      ・将来の機器設置などを約束することで、系統接続を可能にする
      等、柔軟に運用する。
    • 出力制御では、10kW以上の設備を先行する。
      また、10kW未満の設備で実施せざるを得なくなった場合も、余剰分を対象とする方向で検討する。
  • 今後の検討課題: 下記項目を早急に検討する方針。
    • 出力制御に関するルールや、その遵守状況をチェックする仕組み等の整備
    • 指定電気事業者制度における、出力制御の実施期間見込みの公表

電力会社別の適用状況

  • 東京電力、中部電力、関西電力
    • 〜50kW:出力制御の対象外
    • 50kW〜500kW2015年4月1日以降の接続申込分から、360時間ルールを適用する。
    • 500kW〜1月26日以降の接続申込分から、上記と同じ対応。
  • 北陸電力、中国電力
    • 〜50kW
      2015年4月1日以降の接続申込分から、360時間ルールを適用する。
      ただし、接続可能量超過後に接続申込した案件には、指定ルールを適用する。
    • 50kW〜1月26日以降の接続申込分から、上記と同じ対応。
  • 四国電力、沖縄電力
    • 〜10kW
      2015年4月1日以降の接続申込分から、360時間ルールを適用する。
      ただし、接続可能量超過後に接続申込した案件には、指定ルールを適用する。
    • 10kW〜1月26日以降の接続申込分から、上記と同じ対応。
  • 北海道電力、東北電力、九州電力
    • 〜10kW
      2015年4月1日以降の接続申込分から、指定ルールを適用する。
    • 10kW〜:接続可能量超過後に接続申込した案件に、指定ルールを適用する。

また今回の改正内容の施行日は、2015年1月26日(※一部は2月15日)とのことです。


1時間単位での出力抑制は、接続済み案件は対象外であるものの、(接続上限の到達・未到達を問わず)全ての電力会社が対象になっており、日本の太陽光発電が電力需給への対応力を高めるために、非常に大きな意味を持つ制度変更だと思われます。

ただ、早いところでは([1]の発表から)僅か4日後の接続申込分からの適用であり、対応機器がちゃんと6ヶ月ルールに間に合うように発売・供給されるのか、というのは、非常に気になるところです。

また、新ルールに則るための電力会社側の制御体制(設備やシステム、人員など)についても、現状では全く不明です。

必要となる機器や運用システムの整備は、制度の変更より大きく遅れている印象であり、新ルールの現実性や透明性を確保するためにも、早期の対応が必須になると考えますが、一方では今回の変更が市場にどのような変化を引き起こすことになるのか、太陽光発電の進化の過程として、少し楽しみでもあります。


※参照・参考資料:
[1]再生可能エネルギー特別措置法施行規則の一部を改正する省令と関連告示を公布しました(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2014/01/20150122002/20150122002.html

※関連記事:

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 国内の電力買取制度
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。