【現在位置】トップページ > 海外のメガソーラー > 当記事

(スポンサード リンク)

2015年10月08日

豪州の鉱山で「Weipa Solar Plant」(1.7MW)が稼動開始、First Solar社の技術でディーゼル発電とのハイブリッドを図る

First Solar社等が2015年9月29日に、

  • 豪州鉱山において、ディーゼルエンジンとの置換を目的とした太陽光発電所(同国初)が稼動を開始した。
と発表していました[1][2]。

概要は下記の通り。


  • 発電所の名称:「Weipa Solar Plant
  • 設置場所:Western Cape York半島(Queensland)の「Weipa鉱山」
    Rio Tinto社が運営するボーキサイト鉱山。
    既存のミニグリッドに連系している。
  • 発電容量1.7MW
    • First Solar社製の太陽電池パネル1万8000枚を使用。
    • 同社の「FuelSmart」ソリューションにより、化石燃料による発電と太陽光発電の組み合わせにおいて
      ・システムの信頼性の維持
      ・化石燃料の消費量節約
      の両立を図る。
      (既存のディーゼル発電所で消費する軽油を、年間60万リットル節約できる見込み)
  • 発電電力量年2800MWhの見込み。
  • 発電電力の用途
    Rio Tinto社が15年の購入契約(PPA)を締結しており、
    • 鉱山、加工施設
    • 近隣の町
    に供給する。
    (ピーク出力時には、町の昼間の電力需要の20%を賄える見込み)
  • 本設備についての関係者のコメント(一部)
    • 今回の電力購入契約は、僻地の電力網における代替電源導入の、試験的な機会である。
      (Rio Tinto社のゼネラルマネージャーGareth Manderson氏)
    • とりわけ僻地においては、太陽光発電はディーゼル発電よりも安価であることが、既に広く認識されている。
      First Solar社はここ数年、PV-ディーゼルのハイブリッドにおける技術的課題に焦点を当ててきた。
      今回のWeipa Solar Plantでは、Rio Tinto社の鉱山事業から資本コストを流用せずに、安定した電力供給を行うことに取り組んでいる。
      この商業モデルの証明は、PV-ディーゼルハイブリッドの世界展開に繋がる可能性がある。
      (First Solar社のアジア太平洋地域マネージャーのJack Curtis氏)
    • Australian Renewable Energy Agency (ARENA) では、この初期プロジェクト(第1フェーズ)に行った投資(350万ドル)に満足している。
      第2フェーズ(6.7MW)を実施する場合は、7800万ドルまで利用可能であり、オプションとして蓄電設備の導入も考えられる。
      (ARENA のCEOのIvor Frischknecht氏)

ここ数年は資源価格の低迷を受けて、世界的に新規鉱山の開発が停滞し、一方で既存鉱山の運営の効率化に注力されている状況があります。

今回の「Weipa Solar Plant」は、その状況下で建設されたものであることから、PV-ディーゼルハイブリッドの先駆的事例でありながら、コスト面での効果に対する期待の大きさが推測されます。

既存の発電所で見込まれる軽油の節約量(60万L/年)は、1日あたりだと1600Lちょっと(200Lドラム缶8本分)ですが、軽油自体の費用だけでなく、僻地への燃料の輸送コスト、また地域への環境負荷の低減(排ガス削減)も考慮すると、15年間で十分な導入効果が得られる、ということだと思われます。

実際の運用は始まったばかりですが、明らかなメリットが確認されれば、今後は豪州内だけでなく、日照が豊富な他の資源開発国・地域(南米やインドネシア、モンゴルあたり)の鉱山でも、導入が進む可能性があると考えます。


※参照資料:
[1]Australia's first commercial diesel displacement solar plant starts operation(First Solar社)
http://investor.firstsolar.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=934350
[2]Australia’s first commercial diesel displacement solar plant starts operation(ARENA)
http://arena.gov.au/media/australias-first-commercial-diesel-displacement-solar-plant-starts-operation/
[3]Weipa(同上)
http://www.riotinto.com/aluminium/weipa-4732.aspx

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 海外のメガソーラー
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。