【現在位置】トップページ > 市場調査・予測(レポート等) > 当記事

(スポンサード リンク)

2016年03月16日

台湾TrendForce社が世界の太陽電池需要の減速を指摘、米・中も減速か

台湾のTrendForce社が2016年3月10日に、最近の太陽光発電市場の動向に関するレポートを発表していました[1]。

その中から、市場の現状を示す主な記述・数字を抜き出してみました。


  • 世界の太陽電池需要
    中国の旧正月後に減速している。
    その要因は
    • 日本・米国で、導入のピーク時期が過ぎたこと
    • 中国での需要低下(太陽光発電所の系統連系に関する業務が、2016年6月までに終了予定であることに伴う)
  • セルの供給過剰
    2015年のセル不足は、殆どが中国における導入ラッシュによるものだった。
    現在は太陽電池の需要減少に伴い、次のようにセル価格の下落が起こっている。
    • 台湾製セルの平均価格:過去2週間で、0.342米ドル/W以上から、0.335〜0.338ドル/Wあたりまで下落。
    • 中国製セルの平均価格:旧正月前の2.45人民元/Wから、3月は2.3人民元/Wに下落。
  • 中国市場の減速
    • 補助金政策の変更
    • 電力系統の受入れ限界(太陽光発電の発電電力の「捨てられる」割合が増えている)
    により、2016年の導入量は当初予想(20GW)を大きく下回る見込み。
    更に、深刻な供給過剰が予想される。(多くの生産者が生産能力の拡大を行っているため)

最近は中国と米国が太陽電池の成長市場という雰囲気だったので、その減速を指摘している今回のレポートには衝撃を受けました。

特に中国需要の減速が事実であれば、好調が続いていた国内メーカー(Trina・Jinko・JASolar等)の業績にも、これから(マイナス方向の)激変をもたらす可能性が考えられます。

その一方でまさに現在、中国メーカーにおける生産能力増強の動きも報じられており[3]、近い将来の大きな混乱が懸念されます。

米国については、地に足の着いた(単純に政策頼みでない)需要成長を続けていると思っていたので、導入ピーク時期が過ぎたという指摘は意外でした。

ただ同国のエネルギー省は今年1月に、太陽光発電の受入れ能力増強を狙った研究開発の促進[4]を発表。

中国についても、電力系統の現状に手をこまねいたままとは思われないので、長い目で見れば両市場はまだまだ成長していくものと考えますが、技術開発と実際の設備・システムの更新は、そうそう直ぐに出来るものではなく、短期的(1〜2年)にはやはり、市場の急減速が起こるのかもしれません。

一部地域の市場への高い依存度、そして供給能力の過剰・・・といった構図は、つい数年前に経験していた筈ですが、またそれをむざむざと繰り返すことになるのかは、非常に気になるところです。


※参照資料:
[1]TrendForce Reports PV Cell Prices Are Falling Faster Than Expected Due to Cooling Demand(TrendForce社)
http://press.trendforce.com/press/20160310-2370.html
[2]太陽電池の価格が予想以上のペースで下落、台湾の調査会社が発表(日経テクノロジーonline)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/031401074/
[3]中国通威が太陽電池部門IPO計画−再生エネルギー需要増で生産増強(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O42FPW6K50Y101.html
[4]Energy Department Announces $18 Million to Develop Solar Energy Storage Solutions, Boost Grid Resiliency(米エネルギー省)
http://energy.gov/articles/energy-department-announces-18-million-develop-solar-energy-storage-solutions-boost-grid-0

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 市場調査・予測(レポート等)
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。