【現在位置】トップページ > 発電効率・コスト・グリッドパリティ > 当記事

(スポンサード リンク)

2017年03月27日

トルコで1000MWの太陽光発電プロジェクトの入札が実施、売電価格6.99米セント/kWhでHanwha等のグループに決定

ニュース記事[1][2]で

  • トルコで、発電容量1000MWの太陽光発電所事業の入札が行われた。
と報じられていました。

概要は次の通り。
(※フォントの都合上、トルコ語の表記が不正確な箇所がありますが、ご容赦ください)


  • 事業の名称:Karapinar再生可能エネルギー資源エリア(YEKA-1
  • 建設場所:コンヤ県のKarapinar(カラプナール)
  • 入札の実施者:トルコのエネルギー天然資源省
  • 落札した事業者:「Kalyoncu」と「Hanwha」のグループ
    ※他の入札参加者(ジョイントベンチャー)は、
    • LimakとCMECとHareon Solar
    • CalikエナジーとSolargig
    • AKCソーラー
  • 提案された売電額6.99米セント/kWh
  • その他の条件
    • 現地事業の実施
      今回のプロジェクトでは同時に、年産500MW以上太陽電池モジュール工場が、トルコ国内に建設される。
      また、10年間の研究開発も行われる。
    • 現地調達率の目標
      太陽電池モジュールの現地調達率は、
      ・最初の500MW:60
      ・次の500MW:70
      としている。
  • 工期:21ヶ月
  • 発電電力量:約17億kWh/年の見込み

1GW超のプロジェクトと言えば、今月初めに発表されたアラブ首長国連邦での事業(1177MW)が記憶に新しく、それから一月経たずしての今回の報道には驚きました。

新興国において今後、1GW超の太陽光発電プロジェクトが他にも立ち上がってくるのかどうかは、注目したいところです。


入札に参加した企業名を検索したところ、「Kalyoncu」とAKCソーラーはそれらしい企業を見つけられませんでしたが、「Limak」[4]と「Calik Energy」[5]はトルコの大手企業とみられ、流石に単独で1GWという超巨大プロジェクトであることから、国内の大企業も積極的に入札に動いたことが伺えます。

他の企業については、Hareon Solar[6]とSolargig[7]は中国の太陽電池メーカーであり、CMECも同じく中国の商社[8]のことだと思われます。

今回の事業は、トルコ政府にとっても一大プロジェクトと思われますが、その入札に中国企業の参加が認められたということは、昨年から(ロシアを挟んで)芳しくなかったというトルコと中国の関係[9]も、今では大きな問題は無いのかもしれません。


ユニークに感じたのは、落札したKalyoncuとHanwhaによる事業計画には、(発電所の建設だけでなく)トルコ現地でのモジュール工場建設や、継続的な研究開発が含まれていることです。

入札条件の詳細は不明ですが、そのような現地事業を盛り込むこと(=トルコ国内の太陽光発電産業の発展に寄与すること)が、入札参加の条件に含まれていたと考えれば、価格競争力では最も優れる筈の中国企業(が参加したジョイントベンチャー)が単純には勝てなかったことも、納得が行きます。


売電額(6.99セント/kWh)は、他の新興国での最近の安値記録(2016年8月のチリ(2.91セント/kWh)や、先述のアラブ首長国連邦でのプロジェクト(2.42セント/kWh))の2倍以上ですが、この点は現地生産するモジュールを多く用いる予定であることが、影響しているものと推測します。

とはいえそれでも、現状で十分に安い金額であり、(昨年来の米国市場のように過剰生産で余ったモジュールではなく)現地生産のモジュール主体でこの額を提示していることは、大規模太陽光発電事業の今後の展開について、一つの示唆となるものと考えます。


最後に、ハンファQセルズはかつての合併時(2014/12)に、ドイツのタールハイムを研究開発の拠点とする旨を示していましたが、今回トルコに設置される予定の研究開発拠点が、同社にとってどのような関連や位置づけとなるのか、というのはちょっと気になるところです。


※参照資料:
[1]トルコ最大の太陽光発電所(「TRT」の記事)
http://www.trt.net.tr/japanese/jing-ji-bizinesu/2017/03/20/torukozui-da-notai-yang-guang-fa-dian-suo-695358
[2]Karapinar YEKA-1 GES ihalesini 6,99 USD cent/kwh ile Kalyon Hanwha grubu aldi(「Enerji Enstitusu」の記事)
http://enerjienstitusu.com/2017/03/20/karapinar-yeka-gunes-ihalesi-duzenlendi/
[3]Karapinar Yenilenebilir Enerji Kaynak Alani (YEKA-1) ihalesi icin 4 grup teklif verdi(同上)
http://enerjienstitusu.com/2017/03/15/karapinar-yenilenebilir-enerji-kaynak-alani-yeka-1-ihalesi-icin-4-grup-teklif-verdi/
[4]Limak Holding
http://www.limak.com.tr/anasayfa
[5]Calik Energy
http://www.calikenerji.com/
[6]会社概要(ハレオンソーラージャパン)
http://www.hareonsolar.co.jp/company.html
[7]Solargiga Energy Holdings Limited
http://www.solargiga.com/html/
[8]CMEC
http://www.cmecwuxi.com/en/index.html
[9]中国、対トルコ制裁措置発表――トルコ・ロシア危機を受け(SYNODOS)
http://synodos.jp/article/16371
[10]コンヤ県(ウィキペディア)

(スポンサード リンク)


この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。