【現在位置】トップページ > 他の海外メーカー > 当記事

(スポンサード リンク)

2017年05月17日

独SolarWorld社が経営破綻を発表、価格下落により今後の見通しが立たず

SolarWorld社が2017年5月10日に、

  • 自社が経営破綻した。
と発表していました[1]。

ここではその翌日の発表[2]と合わせて、主な情報を抜き出してみました。


倒産の背景 経営状況などについて、徹底的な見直しを行った結果
  • 進行している価格低下(the ongoing price erosion)
  • 事業の発展(the development of the business)
により、もはや今後に対してポジティブな見通しが持てず、過度の債務を負っている、との結論に至った。
動き
  • 2017/5/10(現地時間、以下同じ):プレスリリース[1]を発表。
  • 同11日:ボンの地方裁判所に、破産手続きを申請した。
  • 同12日:関連会社である
    • 「SolarWorld Industries Sachsen GmbH」
    • 「SolarWorld IndustriesThuringenGmbH」
    • 「SolarWorld Industries Deutschland GmbH」
    • 「SolarWorld Innovations GmbH」
    の4社が、同じ地方裁判所に、破産手続きを申請した。

ただし、破産申請が受理された後のこと(顧客サポートや事業の継続など)については、当記事の作成時点(5/17の1時ころ)では全く発表されていません。



思い返すと、SolarWolrd社は早いうちから(私が知る限りでは2011年から)、 中国製太陽電池パネルが不当な政府支援を受けていることを訴えていました。

そして実際にその後、欧州米国で、反ダンピング関税・相殺関税が導入されています。

しかし制裁措置が始まった後も、中国製パネルの勢いは止まらず。

2016年には、過剰生産により中国国内で余ったパネルが米国に流れ込み、急激な価格低下(40〜55セント/W)を引き起こす事態になっています。

SolarWolrd社は、今年2月にはその対策として、PERC単結晶シリコン型への集中などを発表していましたが、今回とうとう力尽きてしまった、ということのようです。

同社は、僅か約3週間前先月(2017/4/18)には、パネル内部の反射光も発電に利用する両面モジュール「Bisun」を発表していた[5]だけに、リリース[1]の淡白なタイトル・本文とともに、今回破綻を発表せざるを得なかったことの、無念さが想像されます。


ただ、中国の大手メーカーの2016年業績では、4Qの売上高・利益の減少が顕著。

また、一時は出荷量の世界トップだったTrina Solar社に至っては、いつの間にか上場廃止し、株式非公開企業になっていました。

これらのように、モジュール販売で強い競争力を持ち、出荷量で世界上位を占めている筈の中国メーカーが、安泰かと言えば、全くそうではない状況であることが伺えます。

中国メーカーが、数年前に軒並み赤字に陥った教訓を生かさず、生産過剰に走ったこと(そして結果として、自分達の首も絞めるような状況をもたらしていること)には、「一体何を考えているのか?」と強い疑問を抱きます。

ともかく、売電額が10セント/kWh未満の大規模発電所プロジェクトが登場してきていることもあり、(拠点の地域・国を問わず)モジュールメーカーにとっては、厳しい価格圧力が続く状況は、続かざるを得ないように思われます。


SolarWolrd社の事業の今後については全く判りませんが、米国では、カリフォルニア州の分散型市場でシェア2位に位置している[6]との報道もあり、高い品質へのこだわりが、一定の確かな評価を得ていることが伺えます。

同じドイツのQ-cells社は、経営破綻後に韓国のHanwha Groupによって買収され、その後もしっかり事業を継続しています。

今は極めて厳しい市場の状況とは思いますが、SolarWolrd社についても、何とか事業を継続する方向に行ってほしい、と願うものです。


※参照資料:
[1]SolarWorld AG: Insolvency(SolarWorld社)
http://www.solarworld.de/en/group/press/press-releases/corporate-news-ad-hoc/single-ansicht/article/solarworld-ag-insolvency/
[2]SolarWorld AG: Preliminary administrator / Insolvency of affiliated companies(同上)
http://www.solarworld.de/en/group/press/press-releases/corporate-news-ad-hoc/single-ansicht/article/solarworld-ag-preliminary-administrator-insolvency-of-affiliated-companies/
[3]ドイツSolarWorld AG社の経営破綻につきまして(ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション社)
http://www.e-solar.co.jp/news/news36.html
[4]独太陽電池大手がまた破綻 「最後の砦」が手続き開始(日本経済新聞)
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ11H8M_R10C17A5000000/
[5]New flagship leads SolarWorld´s module fleet(SolarWorld社)
http://www.solarworld.jp/index.php?id=7641&L=8&tx_ttnews%5Btt_news%5D=1977&cHash=b24733226210da88fefdf16e3e2910fa
[6]米加州の太陽光パネルシェア、分散型では「米国製」が2強(日経テクノロジーオンライン、2017/4/10付)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/286991/040600045/

※関連記事:

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 他の海外メーカー
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。