【現在位置】トップページ > 市場・業界の動向:欧米 > 当記事

(スポンサード リンク)

2017年06月25日

トランプ米大統領が米国・メキシコ間国境の壁を「ソーラーウォール」とする案を公表、売電収益で建設費用を軽減する考え

米国のトランプ大統領2017年6月21日に、アイオワ州での支持者集会において

  • 米国・メキシコ間国境に建設する方針のに、太陽電池パネルを設置して「ソーラーウォール」とする。
との案を発表していたとのことです[1]〜[3]。

今回は各記事から、その案の主な点を抜き出してみました。


電力を調達する 壁の建設場所は、日光が豊富である。
その壁に太陽光発電の機能を持たせることで、安価なエネルギーが調達できる。
建設費用を賄う 壁から得られる売電収益を、壁の建設費用に充てることで、メキシコ側の支払額が大幅に少なくできる。
(※トランプ氏は以前から、壁の建設費用はメキシコに負担させると主張している)
壁の価値 この方法だと、壁が高ければ高いほど、価値が上がる。

ただし、壁に太陽電池パネルを設置するという考え自体は、

  • 政府による壁の設計図募集に応募した企業
  • 「ウォールストリートジャーナル」紙への学者2名による寄稿
において、既に提案されていたとのことです。



先になされていた提案と、トランプ氏による今回の提案が、どの程度類似しているのかは判りません。

また、政策としての実行可能性も不明ですが、提案の内容が興味深いものであることは、確かだと思います。

何しろトランプ氏は地球温暖化に懐疑的な立場であり、実際に今月2日には「パリ協定」の脱退を表明(例えば[4])。

それだけに、太陽光発電を大規模に設置する今回の案は、非常に意外でした。


ただ思い返すと、特に昨年から、太陽光発電の発電コストの低下が目立っており、それは先進国である米国でも顕著です。

これに関する種々の情報は、流石に大統領であるトランプ氏の耳にも入っていると思われます。

そして、想定される経済的なメリットを第一の理由とし、更に

  • メキシコ側の態度軟化
  • パリ協定脱退に対する反発の軟化
への期待も勘案して、今回の「ソーラーウォール」案の発表に至ったのでは、と推測します。


とは言え、最重要機材である太陽電池モジュールの急激な価格低下は、トランプ氏が貿易不均衡と批判してきた中国(例えば[5])のメーカーに、良くも悪くも牽引されてきたもの。

その影響は

と、米国の産業への波及もみられます。

実際に5月には、Suniva社の陳情を受けて、米ITCが輸入太陽電池を対象とするセーフガード実施に向けた調査を開始しています。


そして、米国・メキシコ間の国境は3000km超[6]であり、これは日本列島の長さ(約3000km[8])にも匹敵する距離。

これに「ソーラーウォール」と呼ぶにふさわしいだけの太陽電池モジュールを設置するとなれば、どのような設置の仕方でも、莫大な枚数になると思いますが、それだけのモジュールをどのメーカーから調達するのか。

大雑把には

  • コストを優先:中国メーカー製
  • 国内産業の保護、製品の信頼性を優先:米国内での生産品
となると思われますが、どちらを重視するかは、トランプ氏にとって悩ましい課題となるのではないでしょうか。


ただし、物議を醸している米国・メキシコ間の「壁」に、建設的な意味と価値を持たせよう、という考え方自体には、個人的に強く賛同します。

実現するか否かは、トランプ氏の実行力とリーダーシップに依ると思いますが、将来的に氏の「実績」の一つとして挙げるに足るだけの、具体的な形になることを、是非とも願うものです。


※参照資料:
[1]米大統領「太陽光パネルの壁」 メキシコ国境に提案(宮崎日日新聞)
http://www.the-miyanichi.co.jp/news/World/2017062201001676.php
[2]トランプ大統領が新構想、メキシコ国境壁でソーラー発電(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/article?k=20170622035828a&g=afp
[3]トランプ米大統領、メキシコ国境の壁に太陽光パネル設置を提案(BBC)
http://www.bbc.com/japanese/40363546
[4]トランプ「パリ協定」脱退!地球温暖化防止よりアメリカの利益ファースト(J-CASTニュース)
https://www.j-cast.com/tv/2017/06/02299589.html
[5]鉄鋼・アルミ立法も…中国の不当廉売に対抗(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20170613/k00/00e/020/183000c
[6]アメリカ=メキシコ国境(ウィキペディア)
[7]メキシコとアメリカの壁(同上)
[8]日本列島は約3000kmとよく言われますが、それは…(Yahoo!知恵袋)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1162122561

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 市場・業界の動向:欧米
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。