【現在位置】トップページ > 他の海外メーカー > 当記事

(スポンサード リンク)

2017年08月22日

独「SolarWorld Industries」が破綻した「SolarWorld AG」の事業の大部分を継承、カタールのソーラー企業が関わる

独「SolarWorld Industries」社が2017年8月11日に、

  • 経営破綻した「SolarWorld AG」の事業(の大部分)を、引き継ぐことを決定した。
と発表していました[1]。

今回は他の発表・資料[2]〜[6]と合わせて、事業継続についての概要をまとめてみました。


「SolarWorld Industries」の株主
  • 「SolarWorld AG」創立者のFrank Asbeck
  • カタールのソーラー企業「Qatar Solar Technologies
    ※同社は「Qatar Foundation(カタール財団)」の子会社で、太陽光発電のバリューチェーン全体をカバーする統合企業を目指している。
    ※「Qatar Foundation」はカタールの前首長夫妻により1995年に設立され、カタールの経済を(石油ベースから)知識ベースに変えていくことを目的に活動している[4]。
引き継ぎの対象
  • SolarWorld AGが保有していた、ドイツ国内生産施設
  • 同社が保有していた、欧州・アジア・アフリカ販売子会社
事業の方針
  • 生産は、単結晶PERCセルをベースとするプレミアム製品(両面ガラスモジュール等)に特化する。
  • ソーラー技術を共同で進化させる目的で、研究部門を産業のパートナーに対してよりオープンにしていく方針。
スケジュール
  • [1]の発表日(2017/8/11):債務者とドイツ当局が、今回の買収を承認した。
  • [1]発表の翌週:セル・モジュールの生産を再開する。
    当初の生産能力は700MW。(※製品別内訳の記載は無し)
雇用 ドイツ3拠点で500名以上からスタートする。
将来的には、1200名超まで拡大する予定。


QSTec社のサイトを見ると、同社は今年(2017年)3月にポリシリコンの生産を開始[7]したばかりであり、太陽電池セル・モジュールについては、まだ製造を手がけていない模様です。

そのため(今回のSolarWorldのような)他社との提携はともかく、「メーカー」としてのQSTec社は、まだスタートしたばかりと見受けられます。


中東地域というと、8年前(2009年)に欧州の企業から太陽エネルギーの活用に消極的と指摘されていたのが、個人的には根強く記憶に残っています。

現在ではアブダビでの1GW超の発電所プロジェクト等、発電設備の導入はかなり活発化してきた印象ですが、一方で太陽光発電機器(太陽電池モジュール等)の製造産業は、まだ確固とした存在には至っていないものと思われます。


ただQSTec社を保有するカタール財団は、創設者の地位や創立の理念、また活動の目的(知識ベースの産業への転換)[4]から、カタールの産業・経済の将来について、極めて重要な役割を担っていると感じさせられます。

その活動の中にQSTec社がある、ということになりますが、太陽光発電の初期コスト(主にモジュール価格)が近年急激に下がってきたことで、太陽光発電の(現実的なエネルギー源としての)可能性・確実性を、いよいよ本格的に認めつつある、ということなのかもしれません。

そして、SolarWorld社が高い技術力と品質に注力してきたことが、今回のQSTec社による出資の、最大の理由になったものと推測します。


SolarWorld Industriesが「PERC単結晶型に注力」するという点は、Frank Asbeck氏が(SolarWorld AGの経営破綻前の)今年(2017年)2月に語っていた方針と同じであり、事業の継続性・一貫性が感じられます。

ただ今回の発表には、SolarWorld社の米国・Hillsboroの生産拠点について、全く言及がありません。

SolarWorldの太陽電池モジュールは、米カリフォルニア州の分散型向けで高いシェアを得ている[8]ことから、米国工場は業績のうえからも重要拠点だと推測されますが、それだけに今回の事業体制変更でどのような扱いになっているのかが、非常に気になるところです。


※参照資料:
[1]QSTec shines brightly for SolarWorld Industries(SolarWorld社、2017/8/11)
http://www.qstec.com/media-centre/media/press-release?item=66&backArt=24
[2]ドイツSolarWorld Industries GmbH社による業務移管(ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション社、2017/8/13)
http://www.e-solar.co.jp/news/news38.html
[3]QSTec shines brightly for SolarWorld Industries(QSTec社、2017/8/20)
http://www.qstec.com/media-centre/media/press-release?item=66&backArt=24
[4]About(Qatar Foundation)
https://www.qf.org.qa/about/about
[5]カタール(ウィキペディア)
[6]サーニー家(同上)
[7]QSTec's first polysilicon was produced in March 2017.(QSTec社)
http://www.qstec.com/about/project-update
[8]米加州の太陽光パネルシェア、分散型では「米国製」が2強(日経テクノロジーオンライン、2017/4/10)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/286991/040600045/

※関連記事:

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 他の海外メーカー
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。