【現在位置】トップページ > 他の国内メーカー > 当記事

(スポンサード リンク)

2019年01月04日

ネクストエナジー社が、重量25%減と直流1500V対応の太陽電池モジュール(計4機種)を相次ぎ発表

ネクストエナジー社が2018年12月に、太陽電池モジュールの新機種として

  • 軽量化・低価格化した「LW660M-305PR」「LW660P-275」
  • 直流1500V対応の「NER672M365-15V」「NERP-CS6612P-330W-15V」
を、相次いで発表していました[1][2]。

各機種の概要は次の通り。


<軽量モジュール「LW660M-305PR」「LW660P-275」>

  • 特徴:
    • 軽量化・低価格化
      モジュール変換効率と品質は維持しつつ、軽量化かつ汎用性のある部材を採用し、モジュール重量を25%低減(同社従来製品比)した。
      これにより、
      ・従来は強度的に難しかった場所への設置
      ・設置作業の負担軽減
      が可能になる。
      また、価格も従来製品より引き下げている。
    • 高出力
      従来製品の
      PERC技術(※単結晶型の「LW660M-305PR」のみ)
      5本バスバー
      を引き続き採用。
  • 想定用途:
    • 設計段階で太陽電池モジュールを搭載荷重に見込んでいない建築物
    • 地震や雪が少ないベトナム等の東南アジア地域
  • 主な仕様:
    「LW660M-305PR」「LW660P-275」
    セルの種類単結晶PERC多結晶
    公称最大出力305W275W
    モジュール変換効率18.7%16.9%
    最大システム電圧1000VDC
    公称質量13.7kg
    公称サイズW992mm×H1640mm×D25mm
    セルの枚数60枚
    機械的耐荷重
    • 積雪荷重:3600Pa(表面、風圧荷重含む)
    • 風圧荷重:2400Pa(裏面)
    多雪地域への設置不可
    (設置可能な積雪量は50cm以下
  • 発売日:2018/12/13

<直流1500V対応モジュール「NER672M365-15V」「NERP-CS6612P-330W-15V」>

  • 特徴:
    • 直流1500Vに対応
      モジュールの耐電圧を、従来の1000VDCから強化。
      太陽電池モジュールの直列接続枚数が増えることで、
      ・初期投資の削減、維持管理費用の低減(接続箱の台数や送電ケーブルの本数などを削減)
      ・発電設備の発電能力の向上
      ができ、発電所の費用対効果の向上につながる。
    • 高い発電性能
      ・5本バスバー
      ・単結晶PERCセル(※「NER672M365-15V」のみ)
      を採用している。
  • 主な仕様:
    「NER672M365-15V」「NERP-CS6612P-330W-15V」
    セルの種類単結晶PERC多結晶
    公称最大出力365W330W
    モジュール変換効率18.8%17.0%
    最大システム電圧1500VDC
    公称質量23.0kg
    公称サイズW991mm×H1956mm×D45mm
    セルの枚数72枚
    機械的耐荷重
    • 積雪荷重:5400Pa(表面、風圧荷重含む)
    • 風圧荷重:2400Pa(裏面)
  • 発売日:2018/12/18


ネクストエナジー社はこれまでもユニークな太陽電池モジュールを発表してきました(下記関連記事)が、今回の新機種も、単結晶PERCと5本バスバーで高い発電性能を維持しつつ、各々はっきり異なる特徴と想定用途を持っています。

太陽光発電設備の低コスト化の需要に応えるためにも、このような太陽電池モジュール機種の(用途に応じた)細分化は、これからメーカーを問わず進んでいくのかもしれません。

ただその際には、ユーザー側が想定している設置環境を明確に確認して、適するモジュールを判断して購入することが、今迄以上に重要になってくると考えます。

特に今回の軽量モジュールは、多雪地域では(耐加重の低さから)設置不可とのことなので、同様に用途を絞った製品が将来的に増えていった場合には、購入時の判断の慎重さも、より求められることになりそうです。

またメーカー側・販売側にも、判りやすい表示などに配慮していただくことを、期待したいところです。


※参照・参考資料:
[1]軽量太陽電池モジュール LW660M-305PR/LW660P-275 を12月13日(木)に販売開始(ネクストエナジー社、2018/12/13)
https://www.nextenergy.jp/information/20181213/
[2]太陽光発電設備の高効率化に対応した高電圧対応の太陽電池モジュールを12月18日(火)に販売開始(同上、2018/12/18)
https://www.nextenergy.jp/information/20181218/

※関連記事:

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 他の国内メーカー
この記事へのコメント