【現在位置】トップページ > 太陽電池を使った製品・グッズ・設備 > 当記事

(スポンサード リンク)

2019年04月27日

オンウェーブ社が軽量・フレキシブルな太陽電池パネル「MagflexSolar」を発売、出力125W、裏面のマグネットシートで自動車などに設置可能

オンウェーブ」社が2019年4月19日に、

  • マグネット式で自動車屋根などに簡単に設置できる、軽量・フレキシブルな太陽電池パネル「MagflexSolar」を発売した。
と発表していました[1]。

製品の主な特徴・仕様は次の通り。


特徴
  • マグネットシートを採用:
    裏面には柔らかい屋外用マグネットシートを用いており、自動車鉄製物置などに設置できる。
    また、ハトメ2ヶ所も備えている。
  • CIGS薄膜型
    MiaSole社製の太陽電池(最高効率16%以上)を採用。
  • 軽量・フレキシブルかつ耐久性に優れる。
サイズ等
  • 外形寸法:2598×370×4mm
  • 重量:5.6Kg
  • 最大発電出力:125W
  • 出力端子:MC-4
想定用途 温暖化防止、防災、アウトドアや車中泊などの電力確保
価格 税別6万8000
発売日 2019年4月19日


軽量・フレキシブルで設置が簡単な点は大きな魅力ですが、7万円に近い価格は、お手軽な水準とは言い難いです。

ただ振り返ると、同社が7年前(2012年)に発売したフレキシブルCIGS薄膜太陽電池(100W)+蓄電池(12V、24Ah)の「FlexSolarPod」の価格は約30万円でした。

それを考えると、太陽電池シートのみで6万8000円という今回の「MagflexSolar」の価格は、(太陽電池部分のメーカーは違いますが)この7年間でのフレキシブルCIGS薄膜型のコスト低下を示しているように思われます。

製品の特性自体は非常に魅力的なので、フレキシブルCIGS薄膜型のコストダウンが今後更に進んでいくことを、期待したいところです。


※参照・参考資料:
[1]車載可能な軽量・高効率マグネット式CIGS薄膜フレキシブルソーラーパネル『MagflexSolar (マグフレックスソーラー)』 発売!!(オンウェーブ社、2019/4/19)
http://www.onwave.co.jp/info/index.php?news=1555092308

※関連記事:

(スポンサード リンク)


この記事へのコメント