【現在位置】トップページ > 国内のメガソーラー > 当記事

(スポンサード リンク)

2020年05月24日

鹿児島県で「鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所」(約100MW)が稼働開始、急斜面の多いゴルフ場計画跡地を、極力そのまま利用

1か月ほど前になってしまいますが、京セラ社などが2020年4月28日に、

  • 九州で「鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所」(100MW)を運転開始した。
と発表していました[1][2][3]。

概要は次の通り。


場所 鹿児島県の鹿屋市
背景・経緯
  • この発電所の事業用地は、30年以上前にゴルフ場の建設計画が中止された土地であり、地元では長く有効活用が望まれてきた。
  • 2014年1月
    • GF
    • 京セラ
    • 九電工
    • 東京センチュリー
    の4社が、太陽光発電事業の検討を開始。
    そして4社の共同出資で、同年5月に、本事業の事業主である「鹿屋大崎ソーラーヒルズ合同会社」を設立した。
  • この合同会社が、地元の自治体や関係者などの協力を得ながら、発電所の建設を進めてきた。
敷地面積 220ha[5]
太陽電池モジュールの容量 100MW
(京セラ製が約35万7000枚)
発電電力量の見込み 11万7000MWh/年
九州電力に売電する。
総投資額 400億
施工における特徴
  • 最小限の造成工事
    地形をそのまま利用する「環境調和型」の発電所を目指した。
  • 新工法を採用:
    • スパイダーマシン
    • 斜面地用架台
    を用い、急斜面などの地山なりに、太陽電池モジュールを設置した。
  • 工期の短縮
    月間10MWの急速システム施工。
    (※2017/4初めに着工、2019/11末に本体工事完了[5]。2020/3/10に稼働開始)
各企業の役割
  • 事業主体:鹿屋大崎ソーラーヒルズ合同会社
  • 設計・施工、維持管理:
    九電工とGFのジョイントベンチャー「鹿屋大崎ソーラーヒルズ建設工事共同企業体」
  • 太陽電池モジュールの供給:京セラ
  • ファイナンス:東京センチュリー
    地方銀行17行が参加するシンジケートローンを組成した。


建設場所はゴルフ場の計画跡地ということで、発電所の上空写真([1]〜[3])からは、なんとなくゴルフ場の雰囲気が感じられます。

また[5]の掲載写真では、斜面の勾配のきつさが伺え、このような起伏の険しい場所で100MWの太陽光発電所を無事に完成させたことには、やはり驚きます。

ただ「月間10MWの急速システム施工」であれば、100MWは10ヶ月で済む筈ですが、実際には着工〜本体工事完了まで約2年8ヶ月(=32ヶ月)かかっており、この大きな差の理由は気になります。

もっとも、ゴルフ場の建設計画中止から30年以上も経っていたとなれば、例えばその間に草木が相当に生い茂ったことは想像されます。

新たな造成は極力行わなかったとはいえ、長く手付かずだった土地ということで、システム施工に入る前の段階で、やはり相当な準備が必要だったのかもしれません。


この事業に関わった企業のうち、京セラ・東京センチュリー・九電工は、長崎県内で計画されている営農併設型の「宇久島メガソーラー事業」(480MW)にも携わっています。

そのためそちらのほうでも、環境と地域社会に配慮した「鹿屋大崎ソーラーヒルズ」での経験・ノウハウは、少なからず生かされるものと予想します。


※参照・参考資料:
[1]鹿児島県鹿屋市と大崎町にまたがる土地での環境調和型 九州最大級「鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所」の営業運転開始について(京セラ、2020/4/28)
https://www.kyocera.co.jp/news/2020/0405_deks.html
[2]同上(九電工、2020/4/28)
https://www.kyudenko.co.jp/press/b3af8c4795f4572637475fb9368fd6a3.pdf
[3]同上(東京センチュリーリース、2020/4/28)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/8439/tdnet/1820231/00.pdf
[4]鹿屋大崎ソーラーヒルズ発電所 竣工式(株式会社GF、2020/5/13)
https://gfcorp.jp/slug_news/20200513-01/
[5]鹿屋大崎ソーラーヒルズ 工事完了!(同上、2019/11/30)
https://gfcorp.jp/slug_news/20191130-01/

※関連記事:

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 06:00 | Comment(0) | 国内のメガソーラー
この記事へのコメント