【現在位置】トップページ > メーカー:京セラ > 当記事

(スポンサード リンク)

2008年11月14日

京セラが滋賀県に太陽電池工場を新設する方針

京セラが11月14日、滋賀県野洲市に太陽電池セルの大規模工場を建設することを発表したとのこと。

京セラ、滋賀県野洲市に太陽電池セルの新生産拠点工場を建設(日経プレスリリース)
京セラ、滋賀県に太陽電池の新工場 400億円投資(NIKKEI NET マネー&マーケット:国内株-ホットニュース)
京セラ、太陽電池セルの新工場を建設へ 滋賀県野洲市 | Response.
時事ドットコム:京セラ、太陽電池工場を滋賀県に新設

上記リンク先記事によると、今回の新工場建設は、世界的な太陽電池需要の拡大に対応することが目的。

京セラでは、現在の生産拠点の滋賀八日市工場で、増設余地が少なくなったため、電子部品の生産拠点である滋賀野洲工場の余剰スペースに、新棟を建設することを決定したそうです。

新工場には400億円前後が投資されるとみられ、建設着工は2009年中、稼働開始は2010年で、段階的に生産能力を引き上げていく予定だそうです。

今回の新工場では、多結晶シリコン型太陽電池で世界最高レベルの変換効率という「バックコンタクトセル」を中心に、多結晶シリコン型太陽電池セルを生産するとのことです。

京セラ全体での太陽電池セルの生産能力は、今回の新工場が稼働することで、2011年度には65万kW(=650万MW、2008年度比2倍以上)まで引き上げられるとのこと。


京セラも、世界的な太陽電池市場の広がりに、積極的に対応していくということのようです。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 23:27 | Comment(0) | メーカー:京セラ
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。