【現在位置】トップページ > 導入補助制度 > 当記事

(スポンサード リンク)

2008年12月26日

経済産業省による、住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金の詳細

経済産業省による、住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金の詳細が、報じられていました。

平成20年度住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金募集のお知らせ−東北経済産業局−
IP NEXT ニュース / 経済産業省、住宅用太陽光発電の導入支援―1kwあたり7万円補助

上記リンク先記事によると、住宅用太陽光発電導入に対する補助制度の詳細として、下記のような情報が発表されています。

・募集期間:平成21年1月13日(火)〜3月31日(火)
補助金額:対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力1kW当たり7万
補助金予算額と想定補助件数:総額90億円の補助金予算により、35,000件程度の補助件数を想定
・対象者:自ら居住する住宅にシステムを設置する個人で、電灯契約をしている人
・対象システム:以下の要件を満たすことを条件とする。
 (1)太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること(太陽電池の種別毎に基準値を設定)
(2)一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること
(3)最大出力が10kW未満で、且つシステム価格が70万円(税抜)/kW以下であること

また制度の仕組みは、補助制度の適用を希望する人は、各都道府県の受付窓口にその旨を申請し、審査はJ-PEC(太陽光発電普及拡大センター)が行い、補助金の交付もJ-PECから行われる、という仕組みになっているとのことです。


実際に補助を受けるにあたっては、太陽光発電システムに要求される要件を、導入しようと考えているシステムが満たしているかどうかが、重要となるように感じられます。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 12:30 | Comment(0) | 導入補助制度
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。