【現在位置】トップページ > 製造装置 > 当記事

(スポンサード リンク)

2009年01月12日

日清紡が09年4月目途に、米国に太陽電池製造装置の販売拠点を設立する方針

日清紡が、2009年4月を目途に、米国で太陽電池向け製造装置の販売拠点を開設する方針とのこと。

日清紡、太陽電池製造装置で米に販売拠点(NIKKEI NET マネー&マーケット:国内株-手掛かり材料)

上記リンク先記事によると、具体的な内容として

・ロサンゼルスに現地事務所を開設して、米パネルメーカー(ファーストソーラーなど)向けの太陽電池製造装置の販売を強化
・アトランタには、アフターサービスの窓口事務所を設置

が記述されています。

これは、オバマ氏(環境政策を重視している)の大統領就任政権誕生などを背景として、今後北米での太陽電池製造装置の需要が増加することを見越し、市場開拓を進めることが目的。


ちなみに日清紡では、2010年3月期に、太陽電池製造装置の売上高で世界首位を狙っているそうです。


世界トップの売上を目指すというのは、日清紡は本格的に、太陽電池製造装置事業に取り組んでいく、ということでしょうか。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 21:38 | Comment(0) | 製造装置
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。