【現在位置】トップページ > 自動車 > 当記事

(スポンサード リンク)

2009年01月14日

トヨタの新型プリウスは屋根に太陽電池を搭載可能

トヨタ自動車が1月12日、デトロイトで開催されている国際自動車ショーで、今年春から日米で発売予定の新型プリウスを発表したとのこと。

トヨタ:新型プリウスお披露目 燃費効率より向上 - 毎日jp(毎日新聞)
トヨタが新型プリウス発表、燃費1割近く向上 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上記リンク先記事によると、今回のプリウスは、従来モデルに比べて1割近く燃費効率が向上しているとのこと。

また、屋根には太陽光発電パネルの設置が可能となっており、夏場にエンジンを停止した状態でも、エアコンが使用できるそうです。


自動車太陽電池を搭載・・・と聞くと、個人的には電気自動車の走行エネルギーでの活用がイメージされますが、エアコンのような装備品の電力供給に使うというのは、盲点を突かれた気がしました。

確かに、夏に駐車中の車内で、エンジンを回さずにエアコンが使えることは、燃料の節約には、意外と効果が高いのかもしれません。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 07:57 | Comment(0) | 自動車
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。