【現在位置】トップページ > ガス(モノシランなど) > 当記事

(スポンサード リンク)

2009年05月17日

大陽日酸が、「エボニック デグサ ジャパン」と共同でモノシラン生産事業を開始予定

大陽日酸が、独「エボニックインダストリーズ」のグループ会社「エボニック デグサ ジャパン」と共同で、モノシランの生産事業を開始するとのこと。

大陽日酸、エボニック デグサ ジャパンと共同でモノシランの生産事業を開始(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、大陽日酸エボニック デグサ ジャパンは、モノシランの精製・充填・品質管理事業について、2010年に合弁会社を設立予定。

(出資額は約200億円、出資比率は、大陽日酸75%、エボニック デグサ ジャパン25%。)

この合弁会社において、製造会社「エボニック モノシラン ジャパン」(2009年5月設立)で生産するモノシランの精製、充填および品質管理を行い、そしてその全量を、大陽日酸グループが独占して販売するとのことです。

この取り組みは、大陽日酸の中期経営計画における

・「成長市場への経営資源の集中」
・「川上戦略によるメーカーポジションの強化」

を図るため、

太陽電池
・フラットパネル
・半導体

向けに需要が拡大しているモノシランガスを安定して供給し、日本やアジア市場への拡販を推進することを目的とするもの。

今回の事業では、3年以内のモノシランガスのフル生産を見込んでいるとのことです。

ちなみに、製造会社の「エボニック モノシラン ジャパン」に関しては、

・工場建設場所:三重県四日市市塩浜地区
・着工:2009年後半
・稼働開始予定:2011年初頭
・生産能力:モノシラン年間1,000トン

等の情報が掲載されています。


モノシランガスの生産・供給における、太陽日酸と独エボニック社の提携については、2008年12月のニュース記事で報じられていましたが、いよいよ具体的な動きが出てきた、ということのようです。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 07:32 | Comment(0) | ガス(モノシランなど)
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。