【現在位置】トップページ > 地方自治体の取り組み > 当記事

(スポンサード リンク)

2009年07月29日

駒ケ根市が、太陽光発電の導入量増加に取り組む方針

長野県・駒ケ根市の杉本幸治市長が、7月28日の定例記者会見において、

・市内全域(一般住宅や事業所、公共施設の合計)での太陽光発電の総出力を、2013年度までに2,000kWまで引き上げる

との目標を発表したとのこと。

太陽光発電の普及に力 駒ケ根市|中南信ダイジェスト|信濃毎日新聞[信毎web]

上記リンク先記事によると、駒ケ根市2009年度には、

・市役所庁舎
・武道館
・市内3つの小学校

に、出力合計150kWの太陽光発電装置を設置する予定とのことです。


5ヶ所合計で150kWというのは、かなりの設置規模であると感じます。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 14:36 | Comment(0) | 地方自治体の取り組み
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。