【現在位置】トップページ > メーカー:ホンダ > 当記事

(スポンサード リンク)

2009年10月02日

阪神甲子園球場が、ホンダソルテック製の薄膜太陽電池を屋根に設置予定

ホンダが10月1日、子会社「ホンダソルテック」が手がける薄膜太陽電池の、阪神甲子園球場への設置が決定したことを、発表したとのこと。

ホンダソルテック、甲子園球場にソーラーパネルを設置 CSR・環境ニュース | ecool
阪神甲子園球場に、ホンダソルテックの薄膜太陽電池を設置(JCN NETWORK)
阪神甲子園球場銀傘への太陽光発電設備設置について | 阪急阪神ホールディングス株式会社 | ニュースリリース ポータルサイト News2u.net
【プロ野球】甲子園球場に太陽光発電設備を設置へ - MSN産経ニュース
時事ドットコム:甲子園で太陽光発電=プロ野球

上記リンク先記事によると、甲子園球場への太陽電池設置の詳細は、

阪神甲子園球場のリニューアル(平成19年から3年計画で実施中)に伴って設置される。
・設置場所:内野席を覆う屋根(銀傘)
・稼働開始予定:2010年3月
・推定発電量:年間約19.3万kWh
 阪神タイガースが1年間に同球場で行うナイトゲームでの、ナイター照明の使用電力量に相当。
 球場全体の年間使用電力量では、約5.3%相当。
・電気代の節約効果:年間約193万
・CO2削減量:年間約133トン
・総工費:約1億5,000万

となっています。


甲子園球場への太陽光発電導入というのは、何か意外な気もしましたが、これも時代の流れ、ということかもしれません。

個人的には、阪神タイガースのナイター試合の照明を賄えるというところが、興味深く感じられました。
(もっとも、総工費を償却するためには、相当な年月がかかりそうですが)


※参考
・企業情報リリース 『阪神甲子園球場に、ホンダソルテックの薄膜太陽電池を設置』
 http://www.hondanews.info/news/ja/corporate/c091001

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 07:02 | Comment(0) | メーカー:ホンダ
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。