【現在位置】トップページ > ガス(モノシランなど) > 当記事

(スポンサード リンク)

2010年03月19日

独「リンデ」社が、中国での太陽電池分野向けガス供給事業を拡大

独「リンデ」社が、中国での太陽電池分野向けガス供給事業を拡大しているとのこと。

独リンデ、中国で太陽電池向け高純度ガス事業強化(The Chemical Daily - News)

上記リンク先記事によると、具体的な状況は、

・事業内容:
 リンデ社と、合弁企業「聨華リンデ(LLH)」は、下記の2件の長期契約事業を展開する。
 ・中国の複数の太陽電池関連企業への、工業ガスの長期供給
 ・江蘇省の徐州経済開発区(※多結晶シリコン生産の集積を目指している地域)向けの、水素製造装置2機の立ち上げ
・事業開始時期:上記両案件とも、2010年内に生産開始予定。
・ガス供給量:
 上記2案件の合計で、「華聨リンデ」の総供給量は1GW分まで拡大する見通し。
 また同社の供給量は、更に300MW分増加する可能性もあるとのこと。

となっています。


リンデ社のプレスリリース[2]を見たところ、供給先の企業の一部として、

・GS Solar
・Parity Solar
・CNPV Solar Power SA
・General Solar Power
・Argus Power

といった企業名が挙げられています。

今回のリンデ社の事業拡大は、中国の太陽電池産業の成長も反映している、ということでしょうか。


※参考
・[1]Home | Linde AG
 http://www.linde.com/international/web/linde/like35lindecom.nsf/docbyalias/homepage
・[2]China’s solar industry maintains positive growth momentum - News and Events > News > Trade News | Linde AG
 http://www.linde.com/international/web/linde/like35lindecom.nsf/0/5D675F4B59531100C12576E80034A76B

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 21:32 | Comment(0) | ガス(モノシランなど)
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。