【現在位置】トップページ > 飛行機 > 当記事

(スポンサード リンク)

2010年04月08日

「ソーラー・インパルス」が約1時間30分の試験飛行に成功、最高高度は1,200m

太陽電池をエネルギー源とする飛行機「ソーラー・インパルス(Solar Impulse)」の試作機の、初の試験飛行が、4月7日にスイスのパイエルヌ空港で実施され、成功したとのこと。

太陽電池飛行機「ソーラー・インパルス」、初の試験飛行に成功 | その他 | sorae.jp
スイスのソーラー飛行機、高度1200メートル達成 世界一周に弾み 写真12枚 国際ニュース : AFPBB News

上記リンク先記事によると、今回の試験飛行では、4月7日10時27分(現地時間)にパイエルヌ空港を離陸。

飛行時間は約1時間30分、最高高度は1,200mを達成し、無事に着陸したとのことです。
(※2009年12月の初飛行では、距離約350m、高さ1mだった)

記事では、

・「この初飛行は私にとって緊張な一瞬でした。
  HB-SIAはフライトシミュレーションと同じように飛行し、巨大な翼と軽いボディであるのにも関わらず、制御性能は我々の期待通りでした」
 (テストパイロットのMarkus Scherdel(マルクス・シャーデル)氏)

・「夜の飛行や世界一周までは長い道のりですが、チームの今日の素晴らしい飛行によって、我々はその目標に向かって最初の一歩を踏み出した」
 (開発者の1人・スイス人飛行家のBertrand Piccard(ベルトラン・ピカール)氏)

とのコメントが紹介されています。

ちなみに今後の計画は、

・飛行試験を継続した後、世界初の昼夜連続36時間の無着陸飛行に挑戦する。
・後続機体「ソーラー・インパルスHB-SIB」を開発して、2012年には25日間かけての世界一周飛行に挑戦する。

としているそうです。


今回の試験は、飛行時間・高度ともに十分な数字が得られているのでは、と感じます。

ただ、目標は36時間連続飛行とのことなので、まだまだ実現までの道のりは長い、ということでしょうか。


※参考
・07.04.2010 Successful Maiden flight for Solar Impulse!(SOLAR IMPULSE - AROUND THE WORLD IN A SOLAR AIRPLANE)
 http://www.solarimpulse.com/common/documents/news_affich.php?lang=en&group=news&IdArticle=69

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 19:49 | Comment(0) | 飛行機
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。