【現在位置】トップページ > ガス(モノシランなど) > 当記事

(スポンサード リンク)

2010年06月17日

エア・リキードがアジアで太陽電池関連事業を拡大、ユーザーの太陽電池製造規模は合計で年1万3,000MWp超

下記リンク先記事では、「エア・リキード」社が、アジアで太陽電池関連事業を拡大している状況が紹介されています。

エア・リキード、アジアで太陽電池関連事業を拡大(The Chemical Daily - News)

記事によると、同社は新規契約10件を締結。

これによって同社のユーザーの太陽電池製造規模は、年1万3,000MWp超となり、世界全体の約50%に対し、ガスや材料を供給することになったとのことです。

記事では具体的な供給先として、

・中国「国電ソーラー」:
 ・ガス
 ・材料
 ・設備・工事
 ・オンサイトサービス
 を一括提供する長期契約を締結した。
 (国電ソーラーは、中国の5大電力会社の1つ「国電グループ」に属する企業で、
  ・今後3年以内に、太陽電池製造能力を1,000MWp以上に拡大する。
  との計画を打ち出している。)
サンテックパワー
 長期契約を締結。
 新工場に対し、
 ・窒素
 ・機器
 ・オンサイトサービス
 の提供を行う。

の2社が挙げられています。


世界全体の太陽電池製造規模の約半分が供給対象となったというのは、非常に驚きましたが、それだけエア・リキード社が太陽電池製造用のガス等の分野で優れたサービス提供を行っている、ということなんでしょうか。


※参考
・Air Liquide Japan > エア・リキード in Japan
 http://www.jp.airliquide.com/
ワットピーク - Wikipedia

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 21:05 | Comment(0) | ガス(モノシランなど)
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。