【現在位置】トップページ > 導入施設 > 当記事

(スポンサード リンク)

2011年01月19日

甲子園球場のホンダソルテック製薄膜太陽電池が、52日前倒しで年間計画発電量を達成

阪神甲子園球場で稼動しているホンダソルテック薄膜太陽電池2010年3月1日に稼動開始)が、1月7日に年間計画発電量の19万3,000kWhを達成したとのこと。

(ニュース記事)
・asahi.com(朝日新聞社):阪神甲子園球場のホンダソルテック製薄膜太陽電池が年間計画発電量を達成 - 企業リリース - ビジネス・経済
 http://www.asahi.com/business/pressrelease/JCN201101180002.html
・甲子園、ナイター全試合分の照明電力をクリーンエネルギーで | レスポンス自動車ニュース(Response.jp)
 http://response.jp/article/2011/01/18/150571.html

(ホンダソルテックの発表資料)
・Honda  阪神甲子園球場のホンダソルテック製薄膜太陽電池が年間計画発電量を達成
 http://www.honda.co.jp/news/2011/c110118.html

上記URL先ページによると、これは計画より52日早い目標達成で、好天に恵まれたことが要因にあるとのこと。

その他の詳細は、

・電力の用途:
 球場内の各種電気設備(通路照明、空調など)に供給されており、
 ・高校野球・プロ野球のデーゲーム開催時
 ・シーズンオフ時
 に活用されている。

・発電規模:
 年間計画発電量(19万3,000kWh)は、
 ・阪神甲子園球場の年間使用電力の約4
 ・阪神甲子園球場で1年間に行われるナイトゲームにおけるナイター照明の消費電力量
 に相当する。
 (CO2削減効果は年間約133t)

等となっています。


天候に恵まれたことが、計画発電量の前倒し達成につながったとのことですが、ホンダソルテック製のパネルならではの(発電量確保における)メリットはあったのかどうか、ということも個人的には気になるところです。


※参考
・[1]阪神甲子園球場
 http://www.hanshin.co.jp/koshien/
・[2]株式会社ホンダソルテック
 http://www.honda.co.jp/soltec/

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 22:50 | Comment(0) | 導入施設
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。