【現在位置】トップページ > メーカー:京セラ > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年01月16日

京セラとニチコンが、太陽光発電+リチウムイオン電池+EMSの新システムの国内販売契約を締結、2012年夏に発売予定

京セラ
ニチコン

の2社が、太陽光発電リチウムイオン電池等を組み合わせる新システムについて、国内販売における契約を締結したとのこと。

(ニュース記事)
・京セラ、ニチコンと太陽光発電と高耐久・大容量のリチウムイオン蓄電システムを組み合わせた新システムの国内独占販売契約を締結(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=300697&lindID=5
・京セラ、太陽光発電にリチウムイオン蓄電池を組み合わせた新システム 〜エネルギーを有効活用するEMSを採用。災害時の自立運転も(家電Watch)
 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20120116_504988.html
・京セラ、家庭向け蓄電システムの国内独占販売契約をニチコンと締結(ロイター)
 http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE80F04120120116
・京セラとニチコン、太陽光発電・蓄電システムで提携(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E3E4E299E18DE3E4E2E3E0E2E3E08698E0E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2


(各社のサイト内ページ)
・太陽光発電に蓄電システムを組み合わせた新システムを京セラが国内独占販売(京セラ)
 http://www.kyocera.co.jp/news/2012/0102_kisy.html
・ニチコンの蓄電システムと京セラの太陽光発電を組み合わせて共同開発した新システムを京セラが国内独占販売(ニチコン)
 http://www.nichicon.co.jp/new/pdfs/news20120116.pdf
・Samsung SDI: To Supply Energy Storage System To Nichicon From 1H 2012(サムスンSDI)
 http://www.samsungsdi.com/f_news_view.sdi?post=E&seqno=1513

上記URL先ページによると今回の契約では、京セラが該当システムの国内独占販売を行うもので、システムの概要は

・システムの構成:
 ・太陽光発電システム
  ・メーカー:京セラ
 ・蓄電ユニット
  ・メーカー:ニチコン
  (※同社は、EV車載用蓄電システムで国内トップシェアを占めているとのこと)
  ・容量:7.1kWh
  ・重量:約200kg
  ・サイズ:高さ120cm×幅9cm×奥行き35cm
  ・蓄電池:サムスンSDI社製のリチウムイオン電池
 ・EMS:京セラ製

・主な特徴・機能:
 ・ユーザーの
  ・生活パターン(電気使用量が多い時間帯など)
  ・ニーズ(エネルギーコスト削減と電力確保のどちら優先するか、等)
  に対応する、多種多様制御モードを搭載する。
 ・災害時(停電時)の、自立運転機能への自動切替

・想定ユーザー:
 ・一般家庭
 ・小規模事業者(コンビニエンスストア等)

・販売形態:
 ・EMS+太陽光発電+蓄電システムの組合せ
 ・蓄電システムの販売(太陽光発電システムを既設している顧客向け)
 ・蓄電システムの増設(合計14.2kWhまで)

・価格:今後決定する。
 (平均的な家庭用モデルで、数百万円になる見通しとのこと)

・発売時期:2012年夏頃を予定している。

・販売ルート:
 「京セラソーラーコーポレーション」が販売を担当。
 ・フランチャイズ店
 ・住宅メーカー
 ・直販ルート
 等を活用する。

・販売目標:初年度は1万セット

等となっています。

また4つ目の記事では、導入費用について、京セラの社長の方の

・(電気代の削減や売電により)「10年以内に回収できるようにしたい」

とのコメントが紹介されています。


まだまだ高価な蓄電池との組み合わせなので、システム価格も相応の高額になると思いますが、他方では、蓄電池やEMSと機能的に融合することで、太陽光発電システム単体の場合と比べ、運用コスト面のメリットにどの程度の違いが出るのか、という点にも非常に興味を引かれます。


※参考サイト・ページ
・[1]ニチコン
 http://www.nichicon.co.jp/top.html
・[2]Sumsung SDI
 http://www.samsungsdi.com/

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 23:35 | Comment(0) | メーカー:京セラ
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。