【現在位置】トップページ > 国内のメガソーラー > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年02月06日

SBエナジーが北海道の太陽光発電実験施設のデータを公開開始、10社のパネルの発電量などをリアルタイムで確認可能

ソフトバンク子会社の「SBエナジー」が2012年1月31日に、自社ウェブサイトで、北海道の太陽光発電実験施設での発電データ公開を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・SBエナジーがHPで苫小牧東部地域などの太陽光発電実験データ公開(苫小牧民報)
 http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12020402.html

(SBエナジー社のサイト内ページ)
・事業内容
 http://www.sbenergy.co.jp/ja/business/index.html#purpose

上記URL先ページによると、今回の取り組みの概要は

・対象施設:
 ・帯広市
 ・苫東内陸部
 ・同臨海部
 の各場所に建設した実験プラント。

・データの主な内容:
 ・項目:
  ・実験プラント別
  ・メーカー別10社)
  に、太陽電池パネルの
  ・気温
  ・日射量
  ・発電量
  を、時系列のグラフ形式で閲覧できる。
  (発電出力のデータは、5分に1回取得)
  また実績値は、
  ・瞬時値
  ・
  ・
  の各単位ごとに表示可能。
 ・公開対象データ:2012年1月31日以降

等となっています。


私も試しにグラフ表示(瞬時値)を見てみましたが、同じメーカーの太陽電池でも3つの場所ごとに発電量の推移が全く異なっていることに驚きました。

また、同じ場所でもメーカーによって発電量に若干の異なりが生じていることも、グラフから見て取れます。

リアルタイムで、太陽光発電の生々しい稼動状況が伺える資料であり、非常に興味深く価値のある取り組みでは、と感じます。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 13:47 | Comment(0) | 国内のメガソーラー
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。