【現在位置】トップページ > 他の海外メーカー > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年03月23日

米SoloPower社に社外取締役として、元NATO欧州連合軍最高司令官・元米国大統領候補のWesley K. Clark将軍(現在は退役)が参加

米「SoloPower」社が3月12日に、

・元NATO欧州連合軍最高司令官・元米国大統領候補のWesley K. Clark将軍(現在は退役)が、社外取締役として取締役会に参加した。

と発表したとのこと。

(ニュース記事)
・ソロパワー、ウェズリー・K・クラーク将軍の取締役会入りを発表(財経新聞)
 http://www.zaikei.co.jp/releases/37686/

(SoloPower社のサイト内ページ)
・SoloPower Names General Wesley K. Clark to Board of Directors
 http://solopower.com/2012/03/solopower-names-general-wesley-k-clark-to-board-of-directors/

上記URL先ページではこの件について、

(SoloPower社CEOのTim Harris氏)
・太陽エネルギーを世界の商業・工業用建築物の主要な電力源にするため活動している自社に対し、Clark将軍はその知見・指導・視点で貴重な貢献を行なうだろう。

(Wesley K. Clark将軍)
・私は、世界のコミュニティが直面するエネルギー・環境課題への対処に役立つエネルギーソリューションを探している。 
 SoloPower社の軽量・フレキシブルな太陽電池パネルは、
 ・総設置コストの低減
 ・効率の最大化
 により、それらの課題への対処を行なっている。
 また同社は成長資金を確保しており、
 ・米国
 ・日本
 ・韓国
 ・イタリア
 等で強い需要を抱えている。
 私は、SoloPower社の継続的な世界的拡大を支援したい、と考えている。

等の内容のコメントが紹介されています。


軍の要職を務めていた方が太陽電池メーカーの取締役に就いた、というのが非常に意外でしたが、Clark氏は以前から環境・エネルギー問題に強い関心を持って活動されてきたということで、その点では納得が行きます。

太陽光発電産業においては異色の経歴を持つと思われる同氏が、SoloPower社(ひいては産業全体)において実際にどのような役割を果たすことになるのか、今後の動向に注目したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]Wesley Clark(Wikipedia)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 13:15 | Comment(0) | 他の海外メーカー
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。