【現在位置】トップページ > 導入補助制度 > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年04月04日

2012年度の太陽光発電システム導入補助金は、システム価格55万円/kW以下でkWあたり3万円・47.5万円/kW以下で同3.5万円の2段階

一般社団法人「太陽光発電協会」が3月30日に、2012年度の太陽光発電システム導入補助金概要を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・太陽光補助、価格安いほど補助額アップ(進建ハウジングWeb)
 http://www.s-housing.jp/archives/24087

上記URL先ページによると、主な内容は

・補助金額:システム価格に応じ、下記の2段階を設定している。
 ・システム価格が55万円/kW以下:1kWあたり3万
 ・同47.5万円/kW以下:同3.5万

変換効率の基準:
 製品の性能向上に伴って引き上げている。
 (例えばシリコン単結晶系は16.0%以上)

・募集期間:2012年4月下旬〜2013年3月下旬までの予定。

等となっています。


2008年度の補助制度(システム価格70万円/kW以下、補助額7万円/kW)と比較すると、最近数年間でシステム価格が大幅に下がっていることを、改めて感じさせられます。


※参考サイト・ページ
・[1]太陽光発電協会
 http://www.jpea.gr.jp/


※当ブログの関連記事:
経産省による家庭用太陽光発電導入への補助制度の内容が固まる(2008/10/09)
経済産業省による、住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金の詳細(2008/12/26)
太陽光発電普及拡大センターが、2009年度も住宅用太陽光発電導入補助金の受付を実施(2009/04/03)
太陽光発電普及拡大センターが、2011年度の住宅用太陽光発電補助金の申し込み受付を開始(2011/04/13)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 10:14 | Comment(0) | 導入補助制度
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。