【現在位置】トップページ > 戸建住宅 > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年04月05日

ミサワホームが軽量太陽電池パネル「希」を採用した既築住宅向け太陽光発電システムを発売予定、価格は56.7万円/kW

ミサワホーム」社が2012年4月に、フジプレアム社の薄型・軽量太陽電池パネルを採用した既築住宅向け太陽光発電システムを発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・ミサワホーム、フジプレアムと共同開発したリフォーム用太陽光発電システムを発売(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=306899&lindID=6
・既築向けに軽量の太陽光パネル ミサワホーム(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/housing/jutaku-s/JSN201204040007.html

(各社の発表資料)
・超軽量のリフォーム用 オリジナル太陽光発電システムを発売(ミサワホーム)
 http://www.misawa.co.jp/misawa/news_release/misawa/pop-up/release-pages/2012_04_04/index.html
・フジプレアム超軽量太陽電池希を採用したミサワホームオリジナル太陽光発電システムを共同開発(フジプレアム)
 http://www.fujipream.co.jp/top/img/20120404misawahome.pdf

上記URL先ページによると、このシステムは2社が共同開発したもので、概要は

・太陽電池モジュール:
 ・商品名:「
 ・品番:FCT-215
 ・公称最大出力:215W
 ・サイズ:1,482mm×985mm×35mm
 ・重量:8.2kg(フジプレアム社の従来モジュールの半分以下)
 ・ガラス厚:0.8mm
・価格:56.7万円/kW(税込み、取付け工事費を含む)
 ※足場工事・売電メーター・オプション代(カラーモニター等)は別途。
・施工:
 ミサワホームグループの「テクノエフアンドシー」社が手がける。
・保証:
 ・太陽電池モジュール出力保証:15
 ・システム保証:10
 ・工事保険:10
 ・災害補償(火災・落雷・ひょうなど):10年
・発売地域:日本全国(※多雪地域を除く)
・発売日:2012年4月10日の予定

等となっています。


従来よりも大幅に軽い太陽電池パネルを採用したことで、既築住宅への設置負担を実際にどの程度軽減できるのか、非常に興味を引かれるところです。
(架台にも従来からの変更は施されるんでしょうか?)


※当ブログの関連記事:
フジプレアム社が2012年度に、1.5m2(出力200W以上)で重量を半減(8.5kg)した太陽電池パネルを発売予定(2011/11/23)
フジプレアムが、重量を従来比で半減した結晶シリコン太陽電池モジュール「希(のぞみ)」を発売予定(2011/12/14)
フジプレアムの軽量太陽電池モジュール「FCT-215」は、ガラス基板に化学強化ガラスを採用(2012/03/03)

ミサワホームイング社のリフォーム専用太陽光発電システムが、J-PECから補助金対象機種に認定(2011年11月25日)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 08:23 | Comment(0) | 戸建住宅
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。