【現在位置】トップページ > 飛行機 > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年04月06日

ブルガリアの「ソルベイ・グループ」が2012年5月に、航空機「ソーラー・インパルス」の48時間連続試験飛行(スイス−モロッコ間2,500km)を行う予定

ブルガリアの化学企業「ソルベイ・グループ」が2012年5月に、同社が製造した航空機「ソーラー・インパルス」の48時間連続試験飛行を行う予定とのこと。

(ニュース記事)
・<EMeye>ブルガリア化学大手ソルベイ、5月にソーラー飛行機の48時間試験飛行へ(モーニングスター)
 http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=677629

上記URL先ページによると、これはブルガリアでの「太陽エネルギー国際展示会」で公表された計画で、今回はスイス−モロッコ間2,500km)のノンストップ飛行を目指すとのことです。


当ブログでチェックしてきた限りでは、「ソーラー・インパルス」はこれまで

・2010年7月:約26時間の連続飛行
・2011年5月:初の国際飛行(飛行距離約500km・飛行時間約13時間)

を達成しており、今回は更に長距離で且つ国際飛行となりますが、これまでの実績などから、達成の可能性は十分に高いと見込んでいる、ということでしょうか。

ともあれ、太陽光発電+蓄電池による飛行機の性能・可能性を示すという意味で、達成に強く期待したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]Solvay group
 http://www.solvay.com/EN/Homepage.aspx


※当ブログの関連記事:
「ソーラー・インパルス」の飛行機が約26時間の連続飛行を達成、エネルギーは約3時間分を残す(2010/07/09)
スイスの「ソーラー・インパルス」が、ソーラー飛行機での国際飛行(飛行距離約500km)を初成功(2011/05/16)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 08:30 | Comment(0) | 飛行機
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。