【現在位置】トップページ > 市場・業界の動向:国内 > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年06月15日

LIXIL社が、産業施設の金属折板屋根(重ね式、ハゼ式)向けの太陽光発電システム「ソーラーベース 折板タイプ」を発売予定

LIXIL」社が2012年7月に、産業施設金属折板屋根向けの太陽光発電システム「ソーラーベース 折板タイプ」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・LIXIL、金属折板屋根に最適な太陽光発電システム「ソーラーベース 折板タイプ」を発売(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=312063&lindID=6
・金属折板屋根に適した太陽光発電システムを販売、LIXIL(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/housing/jutaku-s/JSN201206140009.html

(LIXIL社のサイト内ページ)
・金属折板屋根に最適な軽量アルミ架台
 太陽光発電システム「ソーラーベース 折板タイプ」新発売
 〜優れた耐久性でメンテナンス費削減に貢献、アルミ採用で施工効率が格段に向上〜
 http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2012/060_roof_0614_01.html

上記URL先ページによると、製品の概要は

・主な特徴:
 アルミ材の採用により、
 ・メンテナンス費用の軽減(錆びにくい)
 ・運搬・施工効率の向上(人の手で荷運び可能)
 とのメリットが得られる。

・対応屋根:
 産業用・商業用建造物に多い「重ね式」「ハゼ式」の金属折板屋根。

・パネルの取り付け方法:
 ・ハゼ式屋根:
  ・「横置き型」「縦置き型」:
   形材を用いて、効率良くパネルを設置できる。
  ・「直付け型」:
   パネルごとに金具で固定するため、更に軽量化できる。
 ・重ね式屋根:「横置き」のみ。

・重量:同仕様のスチール製架台の約1/3

・製品構成:
 ・太陽電池パネル
 ・接続箱
 ・パワーコンディショナー
 ・架台

・価格:税抜き1,737,900円〜(ハゼ式:角ハゼ、横置き型、架台仕様43列、パネル12枚の場合)
・発売地域:全国

等となっています。


固定価格買取制度の導入を間近に控えて、(地面設置型のメガソーラーだけでなく)産業用建築物への太陽光発電システムの導入需要も増えており、折板屋根への対応の必要性も高まっている、ということでしょうか。


※当ブログの関連記事:
XSOLの太陽電池モジュール「SOLAFUL」と「接着剤工法」を紹介している「物流Weekly」の記事(2012/05/10)
NTTファシリティーズによる企業向けの太陽光発電関連サービスを紹介している「物流Weekly」の記事(2012/06/11)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 14:14 | Comment(0) | 市場・業界の動向:国内
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。