【現在位置】トップページ > 架台 > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年08月25日

日本軽金属のアルミ製架台「アルソルメガ」は、メガソーラー向けに特化して施工を簡易化

日本軽金属」社が2012年7月から、メガソーラー向けに施工性を改善したアルミ製架台アルソルメガ」を販売しているとのこと。

(ニュース記事)
・日本軽金属、アルミ製の太陽光発電架台をメガソーラー向けに特化・改良して発売(ECO JAPAN)
 http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20120824/114301/

(日本軽金属のサイト内ページ)
・ アルミ製ソーラーパネル架台『アルソルメガ』の発売について
 http://www.nikkeikin.co.jp/pages/press/p2012/p20120822.html

上記URL先ページによると、製品の概要は

・背景:
 ・日本軽金属は2011年11月に、重量負荷の軽減を狙いとした産業用太陽光発電向けのアルミ製架台「アルソル」を発売している。
 ・メガソーラー用の架台は現在、鉄製のものが多く、
  ・塩害対策
  ・施工性の改善
  に対する需要が高まっている。

・主な特徴:
 ・「アルソル」をメガソーラー向けに特化
  日本軽金属のグループ企業6社との共同開発。
  グループが保有するアルミ構造解析と検証技術を活用し、従来製品が持つ利点(軽量・高強度・高耐食性)に加えて、
  ・構造の最適化
  ・施工の簡易化
  を実現している。  
 ・設置・施工が容易
  ・架台の組み立てや太陽電池パネル設置における位置調整を、容易に行える。
  ・大型パネルの使用に最適な条件で、重量は1m2あたり約1.5kg。
   組み立て時に重機が必要無く4人の作業で1日あたり100kWを施工できる。
  ・パネルの設置は上からの作業を標準としている。
  ・半組み立てユニットの状態で納入するため、施工時間を短縮できる。

・売上目標:
 ・2012年度:10億
 ・2015年度:30億

等となっています。


メガソーラーでは数百〜数千枚の太陽電池パネルが設置されるだけに、1枚あたりの設置手間の軽減は、地味ですが初期費用の削減にかなり効いてくるのでは、と想像します。

ただ今回の製品はアルミ製だけに、素材の価格も考慮すると、鉄製架台と比べてトータルでのメリット・デメリットはどうなるのか、というのも気になるところです。

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 23:21 | Comment(0) | 架台
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。