【現在位置】トップページ > 試験・検査 > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年09月05日

テュフ ラインランド ジャパンが日本の2拠点で太陽電池パネル向けの「機械的偏荷重試験サービス」「塩水噴霧試験サービス」を開始、積雪や塩害に対応

テュフ ラインランド ジャパン」社が2012年9月4日に、

日本国内の2拠点で、太陽電池モジュール向けの
 ・「機械的偏荷重試験サービス
 ・「塩水噴霧試験サービス
 を開始した。

と発表したとのこと。

(ニュース記事)
・太陽電池モジュールの「機械的偏荷重試験サービス」と「塩水噴霧試験サービス」を開始 日本特有の気候に応じた試験を提供(PR TIMES)
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000005788.html

(テュフ ラインランド ジャパンのサイト内ページ)
・テュフ ラインランド ジャパン 太陽電池モジュールの「機械的偏荷重試験サービス」と「塩水噴霧試験サービス」を開始 日本特有の気候に応じた試験を提供
 http://www.tuv.com/news/jp/japan/about_us_jp/press_2/news_1/newscontentjp_115520.jsp/pv20120904

上記URL先ページによると、サービスの概要は

・背景:
 ・太陽電池パネルに積雪した場合、雪はパネル表面を滑り落ちて下端部に積もる。
  このため、パネルの下端部上端部において、作用する
  ・荷重
  ・機械的応力
  に違いが生じる。
 ・日本は海に囲まれ、高濃度の塩化物イオンが存在する湿潤な環境下にある。
  このため、住宅用・商用いずれの太陽光発電設備でも、塩害腐食の影響を受ける可能性がある。
  導体部が腐食した場合、抵抗が増加し、
  ・パネルの発火
  ・フレームやラックの構造損傷・変形
  が起こる危険性がある。

・試験の概要:
 ・「機械的偏荷重試験サービス」:
  ・主な特徴:
   標準的な機械的荷重試験の追加試験として提案するサービス。
   各国の荷重区分に対応できる。
   (・日本国内の区域別平均荷重:「JIS 8955」に記載
    ・欧州域内の地域:「EN 1991」に記載)
  ・試験方法:
   1.太陽電池パネルを、高温多湿環境1,000時間晒す。
   2.パネル表面の一部に重りを置き、
    ・ガラス
    ・フレーム
    の両方同時に負荷をかけ、耐えられる荷重を確認する。
 ・「塩水噴霧試験サービス」:
  ・主な特徴:
   太陽電池パネルの塩害腐食耐性の測定を目的とするサービス。(※KTACで提供する)
   安全面の他に、導体腐食により生じる電力損失も考慮する。
  ・試験方法:
   「IEC 61701」に基づく。
   サンプル3の安全性と性能を計測し、うち2台に対して実際の塩水噴霧試験を行う。
   試験サイクルは下記の通り。
   1.15〜35度の塩水を噴霧する。
   2.直後に、気温40度・湿度93%の環境下に一定期間晒す。
   3.更にその後、気温23度・湿度50%の環境下に一定期間晒す。
   サイクル数は試験の設定レベルにより異なり、最も厳しい基準での必要期間は通常2ヶ月。

・実施拠点:
 ・「関西テクノロジーセンター(KTAC)」(大阪)
 ・「太陽光発電評価センター(SEAC)」(横浜)

等となっています。


積雪も海への近さも、日本では該当する環境が非常に多いと思われるので、今回改めて試験サービスが開始されたことは正直かなり意外でした。

これまでは日本市場向け製品について、積雪・塩害への耐久性がどう評価されていたのか、という疑問もありますが、ともかく大手試験機関の国内拠点による試験サービスが開始されたとのことで、太陽光発電設備の信頼性向上につながることを強く期待したいです。


※関連記事:
「テュフ ラインランド ジャパン」が、横浜で薄膜太陽電池試験サービスを開始(2009/02/11)
独「テュフラインランド」が、太陽電池モジュールの火災耐性試験の提供・認証サービスの拡大を図る(2010/04/06)
テュフ ラインランド社が、過酷さを増した(試験シーケンス約9ヶ月)太陽電池モジュールの試験方法「長期連続試験」「長期連続試験プラス」を開発(2010/10/15)
テュフ ラインランド ジャパンの太陽光発電評価センターが、太陽電池モジュールの規格試験を47日で完了することに成功(2011/10/08)
テュフ ラインランド ジャパンが、太陽電池モジュールの信頼性保証体制に関する規格「JIS Q 8901」の認証サービスを開始(2012/07/13)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 05:56 | Comment(0) | 試験・検査
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。