【現在位置】トップページ > メーカー:シャープ > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年09月26日

シャープがシースルー太陽電池モジュール「NA-B095AA」を発売予定、「太陽光発電」「適度な採光」「熱の遮断」を兼ね備える

シャープが2012年9月25日に、シースルー太陽電池モジュール「NA-B095AA」の発売予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・シャープ、窓ガラスやベランダの手すりに設置できるシースルー太陽電池モジュール(家電Watch)
 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20120925_562105.html

(シャープのサイト内ページ)
・発電と採光を両立 新しいガラス建材としてご提案 シースルー太陽電池モジュールを発売
 http://www.sharp.co.jp/corporate/news/120925-a.html
・シースルー太陽電池モジュールを発売(発表会レポート)
 http://www.sharp.co.jp/corporate/report/glass_solar/index.html

上記URL先ページによると、製品の概要は

・主な特徴:
 ・ガラス建材のような取扱いが可能:
  金属フレームを無くして合わせガラス構造を採用しており、
  ・サッシ
  ・手すりの枠
  等に納めることができる。
 ・複数の省エネ機能
  セルに細かいスリットを設けることで、
  ・発電(モジュール変換効率6.8%)
  ・適度な室内への採光
  ・の遮断(遮蔽係数0.39
  との機能を併せ持つ。
 ・デザイン
  を基調としたスタイリッシュな外観としており、建物との調和に配慮している。

・主な仕様:
 ・種類:薄膜型
 ・本体サイズ(端子ボックス除く):幅1,402mm×奥行き1,001mm×高さ9.5mm
 ・重量:約33kg
 ・公称最大出力:95W
 ・公称最大出力動作電圧:42.2V
 ・公称最大出力動作電流:2.19A
 ・公称解放電圧:55.2A
 ・公称短絡電流:2.68A

・想定設置場所:
 ・
 ・手すり
 ・カーテンウォール
 ・ひさし
 等。(業務用建材として展開)

・希望小売価格:オープン
・発売日:2012年10月1日
・生産数:完全受注生産

等となっています。


半透明の太陽電池というと、個人的には色素増感型のイメージが非常に強いので、ここにきてシャープが薄膜型のものを発表してきたことに驚きました。
(建材との融合タイプということで、住生活グループとの提携が製品開発に関係しているんでしょうか?)

シャープの薄膜シリコン型太陽電池事業は現在、堺市の工場売却との噂が出るほど苦戦しているようですが、今回の製品が新たな需要を開拓し、現状に一石を投じることになるのか、今後の販売動向に注目したいところです。


※関連記事:
シャープと住生活グループが、省エネ住宅向け機器・建材の開発などにおける提携で基本合意(2011/04/15)

シャープが堺市の薄膜太陽電池工場を売却する方針、との報道(2012/08/16)
シャープは、国内住宅向け太陽電池(ブラックソーラー等)の国内生産を続ける方針とのこと(2012/08/28)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 02:32 | Comment(0) | メーカー:シャープ
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。