【現在位置】トップページ > 市場・業界の動向:アジア > 当記事

(スポンサード リンク)

2012年09月26日

中国国内の太陽光発電産業の現状を解説している「朝日新聞」の記事

下記URL先ページでは、中国太陽光発電産業現状が解説されています。

(ニュース記事)
・太陽光発電業界でリストラ相次ぐ、天合光能は従業員30%削減か(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/business/news/xinhuajapan/AUT201209240085.html

具体的には、

・生産状況:
 ・太陽電池メーカー「浙江金楽太陽能科技公司」の何イ莎董事長は、
  ・工場稼働率2012年上半期80%以上)は70%に低下している。
  ・自社は高すぎる業績ではなく、
   ・穏健なキャッシュフロー
   ・従業員の働き口
   を求める。
  と語っている。

従業員削減
 ・Suntech Power1万人前後まで減らした。(ピーク時の従業員数は約2万人)
 ・中小企業の「孚日光伏」「吉陽新能源」「九州方園」:50%削減した。
 ・「通威」:
  劉漢元董事長は、
  ・80%以上の人員削減を覚悟している。
  と語った。
 ・「英利」の苗連生董事長は
  ・欧州が中国に不利な裁決を下した場合、中国企業の大規模破綻が不可避となり、
   ・太陽光発電産業への深刻なダメージ
   ・数百万人の雇用喪失
   が生じる恐れがある。
  と語っている。

・中国国内の発電設備の状況:
 「中盛光電」の王興華董事長は、
 ・送電網の不備のため、西部の多くの太陽光発電所では、稼動維持できるのは1週間のうち3〜4日のみ。
 ・送電網整備への補助支給が遅いため、発電所は赤字状態にある。(8%以上の収益率は有り得ない)
 と語っている。

等の状況が紹介されています。


中国の太陽電池メーカーの悲痛な声が聞こえてくるような記事ですが、最大市場である欧州での需要縮小に加えて、米国で反ダンピング関税が仮決定され、欧州でもダンピング調査が開始されている現状では、政府の「十二・五計画」による国内市場の活性化が状況改善の最大の希望、ということでしょうか。

送電網の未整備による太陽光発電所の稼働率の低さについては、かつて風力発電でも似たような状況が報じられていました(※現在解消されているかは未確認)が、政府が「十二・五計画」の推進とともにこの課題(送電網の整備推進)にどう取り組んでいくのか、というのは、国内太陽電池メーカーの業績にも大きな影響を及ぼすことになる、と思われるので、今後の動向には注視していきたいところです。

また個人的には、日本・中国間での反発感情の高まりが、固定価格買取制度で盛り上がりを見せている日本市場において、同市場に進出している中国メーカーの業績にどのような影響を及ぼすことになるのか、という点も気になるところです。


※参考サイト:
・[1]Shandong Sunvim Solar Technology(孚日光伏)
 http://www.sunvim-solar.com/
・[2]Tongwei Group(通威)
 http://en.tongwei.com/
・[3]ET Solar(中盛光電)
 http://www.etsolar.cn/


※関連記事:
LDK Solarは2011年末以降に人員の約22%(5,000人以上)を削減、利ざやは同業他社と比べ最低水準(2012/05/01)
Trina Solar社が事業・組織の合理化を行う方針、太陽電池モジュールとシステムの事業分離など(2012/09/14)

米商務省が中国製太陽電池向けの反ダンピング関税課税を仮決定、税率は31.14〜249.96%(2012/05/20)
EUの欧州委員会が、中国製太陽電池のダンピング調査を開始(2012/09/08)

中国の国家能源局が「太陽エネルギー十二・五計画(2011〜2015年)」を発表、発電の目標規模は2,100万kW(太陽光2,000万kW、太陽熱100万kW)(2012/09/14)

中国「晶科能源」のCFOが、中国での太陽電池メーカーの淘汰により、生産能力が約75%削減・2013年4-6月期の生産能力は2,000万kW、等と予想(2012/01/25)
Suntech Power社CEOへのインタビュー内容を紹介している「東洋経済」の記事(2012/04/03)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 02:40 | Comment(0) | 市場・業界の動向:アジア
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。