【現在位置】トップページ > 海外メーカー:サンテックパワー(中国) > 当記事

(スポンサード リンク)

2013年03月21日

Suntech Power Holdingsが中国子会社「無錫サンテック」の破産を発表、製品製造や保証は継続する見通し

Suntech Power Holdings2013年3月20日に、

・中国子会社の「Wuxi Suntech Power Holdings無錫サンテックパワーホールディングス)」が破産した。

と発表していました。

まず同社の発表[1]によると、主な状況は下記の通り。

・経緯:
 中国の8銀行によるグループが3月18日に、無錫サンテックの倒産やリストラについて、無錫市中級人民裁判所に申し立てを行った。
 無錫サンテックはこの申し立てに対し、異議を提起しないことを裁判所に通知した。

・今後の見通し・方針:
 ・無錫サンテックでは、裁判所の判断は数日のうちに下されるとみている。
 ・同社でのセル・モジュールの製造や製品保証については、裁判所が指定する管理者と協力して継続する

また今後について、ニュース記事[3]の最後では「現在明らかになっている情報」として

・「無錫市国聯発展(集団)有限公司」(無錫市人民政府が出資している企業)が再編を主導し、親会社または傘下の産業投資ファンドが接収する可能性がある。

との情報が紹介されています。


ニュース記事[2][3]からはサンテック社自体が破産したと受け止められる一方、同社の発表[1]では破産は子会社の無錫サンテックのみとされており、いまいち良く分からないところがありますが、とりあえず今回の破産が親会社・グループ会社の運営にどのような影響を及ぼすことになるのか、非常に気になるところです。

Suntech社での生産の地域別比率は分かりませんが、低価格を優位性としていたのであれば、やはり中国国内での生産がメインと考えられるので、今回の破産の影響も小さくはないでしょうか?

ただ今回の発表では一応、製品の製造・保証は維持する方針とされているので、少なくとも既存ユーザーへの影響は最小限に留められることを期待したいです。


※参照・参考サイト:
・[1]Suntech Power Holdings Co., Ltd. Announces Petition of Insolvency and Restructuring of its Chinese Subsidiary Wuxi Suntech Power Holdings Co., Ltd.(Suntech Power)
 http://ir.suntech-power.com/phoenix.zhtml?c=192654&p=irol-newsArticle&ID=1798292&highlight=
・[2]太陽光パネル大手のサンテック、転換社債が債務不履行に 自主再建は絶望的(新華社通信)
 http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/338501/
・[3]中国太陽電池大手が破産 欧米との貿易摩擦響く(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2003X_Q3A320C1FF2000/


※関連記事:
Suntech Power社がCEOを交代、施正栄氏は会社の戦略的方向性の判断などに注力(2012/08/19)
Suntech Power社CCOのAndrew Beebe氏が辞任、個人的な理由によるとのこと(2012/09/11)
Suntech Power社で、2012年8月以降に離職・辞職した経営陣(副社長級)が7人に達しているとのこと(2012/10/16)
Suntech Powerの施正栄会長が辞任、後任は取締役のSusan Wang氏(2013/03/07)
Suntech Powerが、米アリゾナ州Goodyearの太陽電池パネル工場を閉鎖する方針(2013/03/14)

半導体産業新聞による調査で、2010年の太陽電池世界市場での生産量トップは中国サンテック(1.5GW)、2位はJAソーラー
中国の大手太陽電池メーカー10社の債務は、2012年1-3月期末時点で計175億ドルとのこと(2013/02/09)

(スポンサード リンク)


この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。