【現在位置】トップページ > 国内のメガソーラー > 当記事

(スポンサード リンク)

2013年05月22日

SBエナジー社が、北海道で系統連携が保留されたメガソーラー事業を再検討中

SBエナジー社が2013年5月21日に、系統連携が保留された北海道でのメガソーラー事業について、

  • 各報道の内容は、自社が正式発表したものではない。
  • 系統連携が保留された発電事業については、事業化に向けて様々な対応策を検討中。
    決定次第発表する。
と発表していました[1]。

ちなみにニュース記事[1]〜[3]で、関係者の話として報じられている内容は下記の通り。

  • 見直し対象の計画
    苫東の安平地区2ヶ所)
    八雲町の民有地100MW)
    の計3ヶ所(計180MW)。
    (※苫小牧での計画は計4ヶ所(計200MW)。
      見直しされる2ヶ所の他は、1ヶ所(111MW)が2014年度以降に稼動予定。
      もう1ヶ所は未定。)
  • 背景
    北海道電力は2MW以上のメガソーラーについて、受け入れ限度を40万kWとしている。
    該当の3ヶ所は、系統接続の申請をしたものの認められなかった。
  • 今後の方針
    ソフトバンクでは、北海道電力や地元自治体と協議を続け、計画を再検討する。
    (事業の中止も含めて検討)

孫正義氏は5月16日開催の「自然エネルギー協議会」の総会で、北海道電力のメガソーラー受け入れ制限に対して苦言を示した[5]とのことで、大規模計画3つが保留されているとなると、その発言にも合点がいきます。

ただ既存の電力系統が、分散型の再生可能エネルギー発電の受け入れ能力に著しく乏しいのであれば、電力会社のみの批判で片付く問題ではなく、(発電事業者に対してだけでなく)送配電網の整備に対しても十分な補助が行われることが必要なのでは・・・と考えます。

例えばドイツでは、一時的とはいえ太陽光+風力で電力需要の50%超を賄った実績がありますが、それを支える電力系統の設備や管理手法がどのようなものなのか、という点にも、今後は強く関心を向けていく必要があるのでは、とも考えます。


※参照・参考サイト:
[1]当社の北海道におけるメガソーラー発電事業に関する一部報道について
http://www.sbenergy.co.jp/ja/news/press/2013/pdf/press_20130521_01j.pdf
[2]ソフトバンク メガソーラー 苫東で半減、八雲は断念へ 18万キロワット減(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/467451.html
[3]北海道でメガソーラー建設見直し ソフトバンク(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/flashnews/kyodo/MN2013052101001435.html
[4]ソフトバンク、北海道のメガソーラー計画見直し(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2106Z_R20C13A5EB2000/
[5]「太陽光エネつくっても意味ない」 孫ソフトバンク社長 北電の受け入れ制限批判(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/466442.html

※関連記事:

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 07:51 | Comment(2) | 国内のメガソーラー
この記事へのコメント
ほくでんは今後50kw未満低圧案件についても事前検討費用21万円(税込)の徴収を検討しているようです。
また、負担金工事費(低圧・高圧でも100kw前後)について、送電能力を理由に前年度と比べ一桁多い金額を提示しているようです。
受け入れ拒否が出来ないなか、実質受け入れ拒否と同じ対応ですね。
負担金を前年度同様とみなして事前着工をした業者がいれば大変なトラブルとなりかねませんね。
Posted by どさんこ at 2013年08月07日 14:21
北海道電力の実際の受入能力は判りませんが、ともかく中規模以上の太陽光発電を受け入れたくない、という意志は強く感じられますね。

不安定な再生可能エネルギーの受け入れは負担が大きいのは判りますが、国内での新エネルギーの先進地を目指す姿勢が感じられないのは、寂しい限りです。
Posted by 管理人 at 2013年08月07日 18:26
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。