【現在位置】トップページ > 中国メーカー > 当記事

(スポンサード リンク)

2013年09月13日

Jinko Solarがスペイン「ACCIONA」社に、太陽電池パネル計274MWを供給予定

Jinko Solar社が2013年9月12日に、

  • スペイン「ACCIONA」社との間で、同社に太陽電池パネル計274MWを供給する契約を締結した。
と発表していました。

供給先となる発電事業の概要は下記の通り。

  • 南アフリカ
    発電所
     「Oakleaf Investment Holdings」(ACCIONAのパートナー企業)が、北ケープタウンに建設予定。
    供給量94MW分、31万9,60
    納入期間2013年11月〜2014年9月
  • オーストラリア
    発電所の所在地:ACT(Australian Capital Territory)地区のRoyalla
    供給量24.07MW分、8万1,600
    納入期間2013年10月〜2014年12月
  • その他
    上記事業とは別に、将来的156MW分のパネルを提供できる。

1社との間で1/4GW超という契約規模に驚きますが、このような受注を実現するあたりに、Jinko Solarが中国メーカーで黒字化をいち早く実現したことも頷ける気がします。

また、今回の提携は南アフリカと豪州の発電事業向けとのことで、Jinko Solarがこれらの新しい市場向けにこれからどう事業を展開していくのか、という点にも、注目していきたいところです。


※参照・参考サイト:
[1]ジンコソーラーは、ACCIONA社に274MWpの太陽モジュールを提供(Jinko Solar社)
http://www.jinkosolar.com/press_detail_648.html?lan=jp
[2]ACCIONA and Aveng awarded two renewable energy projects in South Africa, totaling 209 MW(ACCIONA社)
http://www.acciona.com/news/acciona-and-aveng-awarded-two-renewable-energy-projects-in-south-africa-totaling-209-mw
[3]Royalla, New South Wales(Wikipedia)

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 00:30 | Comment(0) | 中国メーカー
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。