【現在位置】トップページ > 海外メーカー:First Solar(米) > 当記事

(スポンサード リンク)

2014年03月21日

First SolarとGEが、直流1500Vの次世代太陽光発電所の開発で提携

First Solar社とGE社が2014年3月19日に、

  • 次世代の大規模太陽光発電所(直流1500Vシステム)の開発における、技術的・商業的パートナーシップを結んだ。
と発表していました。

主な方針は下記の通り。

  • First SolarのCdTe薄膜太陽電池パネルに新技術を投入し、GEのDC1500Vシステムに最適化する。
  • GEの新しい4MWの「ProSolar」(1500Vのインバーター/変圧器ステーション)を用いることで、
    太陽電池アレイの規模の大幅拡大
    インバーターと変圧器の削減
    を実現する。
    これにより、
    ・発電所の出力アップ
    ・建設・メンテナンスのコスト低減
    が見込まれる。

日本では1000Vシステムがこれからという段階だけに、更なる高電圧化を目指すことには驚きましたが、数十〜数百MWの発電所建設を手がけてきたFirst Solarならではの次の一手、ということかもしれません。

また、CdTe型太陽電池の技術開発で既に提携しているGEと、今度は川下分野で協力するとのことで、両社の協力関係がより強さを増していることも伺えます。

ただ、産総研の実験で(CdTe型、また市販製品でないとはいえ)薄膜型モジュールでのPID発生が示されているだけに、1500VともなるとPID発生の可能性が格段に高まることが懸念されますが、その点についてFirst Solarが(モジュールの)技術的にどう対策を講じるのか、というのは注目したいところです。


※参照・参考サイト:
[1]First Solar and GE Shape Next-Generation PV Power Plant(First Solar社)
http://investor.firstsolar.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=833952
[2]同上(GE社)
http://www.genewsroom.com/Press-Releases/First-Solar-and-GE-Shape-Next-Generation-PV-Power-Plant-274225
[3]Solar Power(同上)
http://www.ge-energy.com/products_and_services/products/solar_power/index.jsp

(スポンサード リンク)


posted by 管理人 at 03:07 | Comment(0) | 海外メーカー:First Solar(米)
この記事へのコメント
コメントを書く

※SEO目的のコメントはお断りします。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。